スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語りかけ、頑張らないことにしました

おうち英語の会で、最近迷っていたことがふっきれたという話ですが→

そう、タイトル通り(笑)

わたし、語りかけ頑張らないことにしましたーー(*´艸`*)ァハ♪


これまで約3年間、語りかけ頑張ったり頑張れなかったり、息子もノリノリだったり拒否したり、いろいろありました。

私もその都度一喜一憂してきました。


だけど・・


そんなのはちっぽけなことじゃないかーー♪

これからも続くおうち英語人生、頑張りすぎずにのんびりいこうじゃないの♪♪

と思えたのです。


今後は、息子が英語モードのときや英語スイッチを入れたいときなどは私もちょっと頑張って英語で話そうかなあと思いますが、それ以外はもうどっちでもいいわ〜って感じです。

私が英語を話したかったら語りかけするし、息子の返事が日本語でも気にしない。

そのあと私が英語を続けるか、日本語に変えるかも、そのとき次第。

もうね、どっちでもいい!

会話が楽しけりゃどっちでもいいわ〜((*´∀`*))♪

という結論に達しました、ハイ。


当たり前っちゃ当たり前ですけどね。


今まではまぁいろいろ悩んで、英語でひとりごとを言ってみたり、お風呂のときは英語って決めたり、どんなにつまっても英語で貫くとかしたりして・・

もちろんその時間は無駄ではなくて、息子の英語が一段階上がる助けにはなったし、頑張ったのも楽しかったんですよ。


でもやっぱり息子は私とは日本語で話したいみたいなんですよね。

英語で話していても、途中で日本語になっちゃう。

それは英語で言えないからではないってことに最近気づいたんです。

プライベートレッスンで日本語が出ることは全くないので。

私とは日本語で話すのが自然なんですよね、きっと。

って、当たり前ですね(´∀`;)

うまく言えませんが・・


とりあえず、英語を話す相手とは英語で話すのだから、それでいいことにします。



それともうひとつ、英語とは関係ないんですが、心の変化。


毎日の習慣にしていたプリント、自主性に任せることにしました。


やろうか?とは声かけはするけど、本人が気乗りしないようならやらなくてOK。

無理にやらせない。

怒らない。

嫌味も言わない(笑)


そのかわり、自らすすんでやったらきちんとほめることにします。


なんかね、最近プリントが嫌なもの、やりたくないものになりつつある気がするんですよね。

別にプリントは嫌いじゃないし、やりはじめたら楽しそうなんだけど、たぶんそれ以外にやりたいことがあって(最近はもっぱらレゴ!)、なかなかはじめたがらないんです。

息子はプリントを「べんきょう」だと思っていて(私は言ったことないけどお友達にそう言われたらしい)、「今日はべんきょうしたくないなー」とか言いはじめて。

それってもしかして、「べんきょう=いやなもの、楽しくないもの」になってる⁉︎って思ってね・・

キケンキケン。

今はまだ無理にやらせる必要性はないし、勉強を嫌いになられては元も子もないので、せっかく築いてきた習慣だけど、ここは潔く手放すことにします。


ちなみにプリントとは、七田プリントCを3枚とめいろ1枚、点描写ひとつ・・



たいした量じゃないですけどネ(´∀`;)



残り少ない幼稚園時代。

小学校に向けて今のうちに先取りさせるより、好きなことに没頭する時間を優先したいなぁと思います。


おうち英語の会に参加できて本当によかった♡♡



おまけ。

20160730223126e9f.jpeg

工作もブームの息子くん。

ちゃっかり英語でしてまーす(笑)




スポンサーサイト

待ってました!レゴ三昧の毎日

レゴが得意=地頭が良い

なーんて思ってるのは私だけじゃないですよねっ


ついでに、

絵本とレゴならなんぼでも買ってあげる♡

・・って、友達も言ってそうだな((*´∀`*))



最近になって、ようやく息子のことを「レゴ好き♡」って思えるようになりました。

ようやくよ、ようやく。

今までもレゴは好きで遊んではいたけど、なんていうか、レゴ好きな子ってほんとに好きなんですよね!

何時間もレゴに没頭したり、自分で工夫して何かを作り上げたり。

今までの息子にはそこまで情熱とスキルがなかったんだけど、これを買ってから一気にレゴ三昧の毎日になりました。

20160723005421743.jpeg



これね、すごいの!

むちゃくちゃ動くの!!

201607230054190ba.jpeg

20160723005419707.jpeg

20160723005417d04.jpeg

しかも3 in 1。

ほぼ同じパーツで組み換えたら車にも飛行機にもなるんです!!

20160723005422342.jpeg

車の写真がなかった・・


これで2000円かからんって、コスパ良すぎる!!


息子はすでにロボットを4回、車を2回、飛行機を1回作ってます。

ロボットをはじめて作ったときは3時間かかったけど、今ではアイパッチしていても1時間半ほどで完成させます。

まだまだ組み換え熱は続きそうです♡



そしてそして、お友達から借りて見せてまんまとハマったニンジャゴー。



続きはDailymotionで見せて、かけ流しはyoutubeのをtubeeアプリで。

絵本ももちろん買いーの



レゴも買い足しーの!!





そして珍しく?同意見でレゴ推しの夫が、子どもたちをレゴランドに連れて行ってくれて

20160723005956ebf.jpeg

201607230059583ac.jpeg


さらに、うちのレゴは数が少なすぎる!!と、ヤフオクで1.8kg分のレゴをどどーんと買ってくれました(お値段800円って言ってたかな)

今まで持ってたのはこれだけで、何か大きいもの作ろうと思ってもぜんぜんパーツが足りなかったんですよね。


どれも私が買ったときより安い!


あ、ニンジャゴーのレゴも夫がレゴランドで買ってくれたのでした。

夫は3 in 1のこちらを買いたかったらしいけど



息子が、ニンジャゴーがいい!と譲らなかったそう。


夫は、ニンジャゴーのは一度作ったらもう壊すことはないのだからコスパが悪い!ニンジャゴーを見せたのは失敗や!と言っていましたが(レゴはレゴとして純粋に作るという行為を楽しんでほしいのかな)

私としては、相乗効果でもんのすごくうまくいってます♡


ニンジャゴーのはごっこ遊びに大活躍だし、このままいったらニンジャゴーの基地をつくる!とかバイクの車庫をつくる!とかにつながるだろうから。



3 in 1ので、だーいぶパーツのことを覚えて基本をマスターしてきている感じなので、そろそろオリジナルを創り出せるんじゃないかなぁと期待しています。


あ、昨日は娘用と称してこちらも届きました。



フィグで遊ぶのは娘だけど、作るのはもちろん息子です(*´艸`)

201607240532456da.jpeg

これも3 in 1なので、またいろいろ作ってくれるはず。



レゴを通していろーんなことを学んでほしいです。




おうち英語 最近の悩み②たどたどしくなったスピーキング

息子 5歳6ヶ月

ここ1~2ヶ月で悩んでいること、もうひとつ。


悩み② たどたどしくなったスピーキング


これね、英語が出てきにくくなったというわけではなく、

単語を一言ずつはっきり言うようになったんです。

リエゾンがなくなったというか、発音が悪くなったというか。

短縮形?を使わず"I'm"を"I am"、"it's"を"it is"と言ったりとかも。



なんでかなー??ってずっと思ってたんですよね。


だって、普通に英語で話してる流れで

"It is already 9 o'clock! I am very sleepy."

とかって、変!!ですよね。

しかもちょっと前までは普通に言えてたし。


で、気づいたんですけど、たぶん自力読みに使っていたCliffordの影響なんです・・

20160705014003de1.jpeg
すべてpack2より。
ピンクのラインを入れていますが、短縮形は使われていません。

そして自力読みで一語一語区切って言う癖もついちゃったのかなぁと💦



誤解のないように言っておきますが、Cliffordを読んだらこうなる!と言っているわけではありません。

実際、たくさんの先輩方がCliffordをお子さんと楽しみ、バイリンガルキッズを育てていらっしゃいますよね。


うちはたまたまなのか、それともスピーキング力が安定していないのにリーディングを進めたからなのか、一過性のものなのか、なぜだかわかりませんが、でもここから影響を受けたことは間違いなさそうです。

3歳前後で普通に読み聞かせていたときはスピーキングに影響はありませんでしたが。



さて、なったものはしょうがない。

どう立て直していきましょう(^^ゞ



変だなーと気づいてから1~2ヶ月、変わらずかけ流しと動画からのインプット、自然な語りかけを少々していますが、まだ変化はありません。


そこで、思い切って自力読みをやめてみました。

ORTのシャドウィングからの音読は続けています。


さらに、お友達のアドバイスはこうです(いつもお友達に感謝♡)

・かけ流し音源を会話中心にする
・映像で見たことがある動画の音声のかけ流しが効果的
・普通の絵本を自力読み絵本にする(Cliffordはphonics絵本なので不自然なのかなと)

なるほどーーー


確かに、かけ流し音源は自然な会話のものが少なかったかもしれない。

そのとき見ているDVDの音声をかけ流すと喜ぶのは喜ぶんですが、ほかのことが手につかなくなるくらい聞き入ってしまうんですよね。

なので自然とDWEと絵本の朗読、七田教材ばかりになっていました。

かといって、映像を見たことがない音源では内容把握がしにくく効果も?のようで。

一時期よく見ていたけど旬はすぎたかなー?というようなものがよいのでは、とアドバイスをもらいました。


そして、自力読み絵本としてEDWZを使うことにしました。

EDWZはかけ流し&カレンダーとしては現役で活用していますが、「読み」に使うのははじめて。

かけ流しでだいたい頭に入っているし、自力読みもスムーズでいい感じです♪

1日にお話ひとつ、まず息子がひとりで読んだあと、役を決めてなりきり劇をしています。

EDWZは、日常に使うフレーズばかりというのはもちろん、ひとつのお話が短く、登場人物が少ないのも◎(だいたい2人)

交替して両方の役をやって、そのころにはもうスラスラ読めているので、笑顔で終了しています。



こんな感じで、コツコツ続けていくしかないかなぁ。



他にも何か良い方法があればぜひ教えてくださいm(__)m



おうち英語 最近の悩み①プライベートレッスン

息子 5歳6ヶ月


英語のことでここ1〜2ヶ月悩んでいることがあります。

いつもおうち英語友達に相談してはいろんなアドバイスをもらっているのですが、こちらにも記録しておこうかなということで。



悩み① プライベートレッスンの内容について

息子はネイティヴ講師と日本人バイリンガル講師夫婦が経営するスクールでプライベートレッスンを受けています。

その内容がね、モヤっとすることがあって。


スクールとしては、幼児には単語を中心にレッスンをする方針。

毎月テーマがあり、その単語を使っていろいろな表現を、歌やゲームを使って身体を動かしながら身につけましょう、と。

例えば、
「部屋の名称」なら、kitchen/living room/dining room/hallway/roof...
「1日の流れ」なら、wake up/wash my face/eat breakfast/go to school...
という感じ。

それを1ヶ月間、やり方をちょっと変えながら使って定着させているよう。

ただ、通常のカリキュラムだと息子には簡単なものも多いので、テーマは息子に合わせて変更してくださっていたり、私の要望である「スピーキング重視」に従っていろんな質問を投げかけてくださったり、歌はナシにしてくださったり、はしています。


それでもやっぱり簡単なことも多いし、完璧に言えているのに次週また同じことをしたりして、モヤモヤ・・

会話中心にしてと改めてお願いすると、質問攻めのようになって息子は”I don't know.””I forgot.”ばかり。
だいたい、日本語でも今日幼稚園で何をしたかとか、給食は何だったかとか、あまり話したがらないので、英語で聞かれてそれに英語で答えるってかなりハードル高いと思うんですよね。


私は息子にはインプットはかなりたまっていると思っているので、スクールはアウトプットの場にしてたくさん引き出してもらいたいんです。
息子のつたない英語を先生のナチュラル英語に直してもらったり、もっと話を広げてもらいたい。

今レッスンでやっているような単語は、家でもできるかなぁと。


お友達に相談したら、もっと要望を具体的に言うべきとアドバイスをもらいました。
・英語が出やすい玩具を持参してただ遊んでもらう
・どうしても単語メインのレッスンになるなら、やってほしい単語リストをこちらで作成する
・テーマを事前に確認し、それにまつわるアクティビティやおもしろそうな資料を持参し使ってもらう
などなど。


その辺を改めて話しましたが、「玩具でただ遊ぶ」というのは効果があるのかわからないということで却下。
ただ、息子の好きなすごろくやAGOはガンガンやってくれることに。

そして、持ち込みについてはスルーされて断られた感じになったのですが、先生に手間をとらせないよう「レッスン時間のうち5分だけちょうだい」とお願いしようやくOKをもらいました。

Show & Tellのようなことをするか、絵本の音読をするか、とにかくこちらで勝手に準備していき披露して、先生には聞いてもらって適当に質問してもらう感じにしました。


スクールはやっぱりスクールなんですよね。

いくらプライベートレッスンとはいえ、オーダーメイドの自由なレッスンじゃない。
あくまでスクールの、マンツーマンレッスンなんですよね。

その辺が、オンラインレッスンとか、個人で契約して自宅に来てもらうようなプライベートレッスンとは違うんだと思います。

スクールにはスクールの方針とカリキュラムがあるし、生徒さんもたくさんいる。
先生のプライドもある。

レベルに合わせて先生なりにアレンジはしてくれるけど、素人である生徒の母の勝手な意見や要望をそのまま受け入れることはできない。

手間だしね💦


そんなやりとりをしてました〜〜

あ、もちろんスクールによっては柔軟に対応してくださるところもあるかと思いますが。




次回から5分もらいます。

まずは好きな絵本を音読してみようと思います。

レゴ作品の説明とかでもいいかなと思ったけど、そのまま息子がレゴで遊びたがったりしたら困るので。

やっともらった5分、最初は手堅く成功したい。

いろいろ質問してくれたらいいなぁ。



長くなったので②は別記事にします〜


2016070306061774e.jpeg


息子の英語が一皮むけたかもしれない

*息子 5歳3ヶ月*

ちょこちょこ書いている気がしますが、ここ1ヶ月くらいで息子の英語がグンと成長しました。

って言ってももともとのレベルが低いし、どうせまた後退するんだろうけど・・

そのときまた太刀打ちできるように(笑)記録しておこうと思います



まず、どう成長したかですが。


長い文章で話すようになりましたね〜

主語+動詞にくわえて、前置詞+場所、副詞?(yet/alreadyなど)をつけたり、to 〜で目的を表したり。
接続詞(And/But/Because/So)を使って文章をつなげたり。

この間はPicture Dictionaryを見ながらお話作りをすること10分!!
私はほとんど聞き役に徹して、かんたんなあいづちを打つだけ。

文法も内容もむちゃくちゃだけど、英語でひとりで話し続けることが一応できました。
母、感動しましたYo!


使おうとする文法もレベルアップしたと思います。

比較級や最上級を使おうとする場面が増えたし(まだまだ間違いだらけだけど)
現在完了形もちょくちょく出てきたり
「~するために」のsoを使い出したり
What/Why 〜にくわえて、How 〜の質問もし出したりとか。

ちょっと幅が広がった感じ。


でもその前に、一番の大きな違いは、私に対して英語を話すようになったことですね。

語りかけをはっきり拒否したり、私がいくら英語で話しても日本語で返したりしていたことを思えば、間違いも気にせず思いつくまま英語で話し続けるなんて信じられないくらいの成長です!!

思わず笑ってしまうような間違いをするけど(もちろん本人の前では笑いませんよ)、今まではすぐに日本語に戻ってたからね、わからなくても英語で話し続けるってけっこうスゴイことだと思う。


いやー、楽しいです♡



2歳7ヶ月でおうち英語をはじめて、最初はまあまあ順調で発話もあって。

軽い拒否が何度かありながらもひとり遊びは英語がほとんどになって。

それが4歳になった頃に語りかけをはっきりと拒否され、そこから徐々に自然な発話が失われ・・

それから1年ちょっと、ひくーいレベルでアップダウンを繰り返していました。



それがここにきて急成長したのは、やっぱり語りかけ効果だなぁと思います



もともと語りかけ拒否されてますからね、いろいろと工夫したつもりですが、


息子に一番効果的だったなぁと思えるのは、一度英語で話しはじめたらどんなにつまっても私が英語で話し続けること!!デス


どんなにつまっても、どんなにわからなくても、I don't know how to say in English.とか言いながら、考えて考えて、間違ってても英語で話し切る。


とにかく話が完結するまで英語を貫く。


息子はそんな私の姿を見て、そんなむちゃくちゃな英語でいいのかーと思ったのかもしれないし(笑)、

わからなくなったらすぐに日本語に切り替えるというのはナシなんだなと勝手に解釈してくれたのかもしれない。


私が、プライベートレッスンの先生ともっといろんな話がしたいからおかあやんも英語話す練習したい、だからつきあって〜とお願いしたのも良かったのかもしれない。



とにかく、私が「がんばって」英語を話しているのをみて息子が変わったのは確かです。


よく考えてみたら当たり前のことなんですけどね。


一番のお手本?である私が、英語で話している途中ですぐ日本語に戻ったりしているのに(ルー語だけは話さないよう気をつけていましたが)、息子だけ英語で話し続けるわけがない。

もう自然に英語があふれ出る年頃は過ぎてますからね、息子にだってがんばらせないといけない。


私ががんばっている姿を見せたのが息子には一番効いたようです。



あとは、息子の好きなsillyな要素を語りかけに取り入れたり、

無声動画や絵本であれこれ好きなこと話したり、

お風呂は英語って息子と決めて徹底したり、

寝る前に一日を英語で振り返ったり。


そんなことをしていたら、息子からも英語が出てくるようになりました。




まだまだ低レベルだし、文法も間違いだらけだけど、今はとにかく思いつくままに話してほしいのでほとんど訂正していません。

やっと口にするようになった英語、消してなるものかーー!と大事にしています



語りかけをしなくてもどんどんスピーキングが上達するお子さんもいるだろうし、小さいうちにペラペラ話せるのが一番の成功ってわけでもないし、いろんな考え方があるだろうけど、そういうのを各家庭で調整できるところがまたおうち英語のいいところでもあるんですよね♡
↑ともだちのうけうり


息子は今楽しそうに英語を話すので、きっと楽しいんだと思います。

この間のプライベートレッスンもびっくりするくらいしゃべりまくり、先生が途中でやりたいことをあきらめて息子の話につきあってくれたくらい。


我が家はとりあえずこんな感じでもうしばらくスピーキング強化でいきたいと思いまーす



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログ 斜視・弱視児育児へ



プロフィール

ミサ

Author:ミサ

○手芸が好き
○シンプルであたたかみのある北欧インテリアが好き
○シンプルライフを目指して、断捨離継続中
○夫、息子(2010年12月生まれ)、娘(2013年11月生まれ)と4人暮らし
○息子は2歳7ヶ月から英語スタート

☆コメントいただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ほしいもの
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。