スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機関車トーマスの2カ国語放送

トーマスの2カ国語放送がはじまってるって知ってましたか??

いや〜知らなかった!

しかも、我が家が持ってる海外のトーマスのDVDはナレーションばかりでトーマスはほとんどしゃべらないのだけど、放送されているのは日本語放送と同じように機関車たちがしゃべるしゃべる♪


最近めっきりトーマスは見せていなかったけど、英語ならまた息抜き程度に見てもいいかも〜

プラレール遊びのときの語りかけに使えるしね♪


* * * * *


はやくもお盆がすぎ、来週から幼稚園の夏季保育がはじまります。


夏休み、あっという間だったな〜!


まだまだやらせたいやりたいことがいっぱいあるんだけど、下の子がいると思い通りにはいかず、、


一番じれったいなーと思うのが、下準備の時間がなかなかとれないところ。

朝起きて夜寝るまでべったり相手して、寝たあとでやり残した家事を片づけて、それから自分の時間っ!というところで娘が起きてぐずぐず〜なんてしょっちゅう。

一日中「いっしょにあそぼー!」「みてー!」と言ってくる息子なので、日中はもちろん自分の時間などとれません。
入園して一人遊びができるようになったはずなのに、またできなくなっちゃったみたい(´∀`;)

自分の時間どころか、ちょっと落ち着いて一息ってこともなかなかできましぇん。


いろいろ息子のために作ったり準備したりしたいのに時間がないよ〜っ


なんてブログを書いてる間にすればいいってね。ハイ。



もうしばらくブログ更新はのんびりになりますが、息子の夏休みを最後まで楽しみたいと思います☆

20140817160947dcd.jpg



にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

--------------------------
大阪で親子英語をされているママさんと3歳前後のお子さん。
英語で遊んだり情報交換などしませんか?
よかったらコメントください☆
--------------------------
スポンサーサイト

DWEのステップバイステップって

もうすぐ幼稚園の夏休み!


今年はまだ娘が小さいし、大きな予定はなし。

両方の実家に帰省して何泊かさせてもらって、あとは近場でチョロチョロ遊ぶかな〜という感じです。


親子英語的には、夏休みは英語環境がたっぷり作れる貴重なときですね♪

我が家はサマースクールとかオンラインとか少しは検討したけど却下。

今の息子のレベルでそんなにかけられるお金がないわ。泣



そこで、毎日おうちでワークとか暗唱とか、何か期間中特別にコツコツ取り組めるものはないかなぁと作戦を練っていました。

そして評判の良いこちらに決定♪




とーこーろーがー、

届いて中を見てみてビックリ!


けっこう難しいんですね。泣


いや、やろうと思えばできないことはないかもしれないけど…

息子、ノッてこないだろうな〜



というわけで、急遽ちがう取り組みを検討しています。


候補にあがっているのがDWEのステップバイステップ。

これ、できるかなーーー?


いや、最初はDWEのレッスンしようと思って、まずは持ってるレッスンCD聞いてみたんですけどね。

これが、年代が古いからだと思いますが、日本語入りまくりなんです!

しかも編集できず。

”Lesson 1(ワン)”

という音声のあとにすかさず「いち」と日本語が入る徹底ぶり。

もちろんアクティビティの指示も全部きっちり日本語が入っていて、さらに何ともウィットにとんだ?わかりにくい日本語なんですよね〜


これはさすがに使えない!



我が家のメインは一応DWEだし、せっかくだからレッスンはさせたいと思ってたんですが…


ステップバイステップ、ヤフオクやAucfanで見てみると、DVDだけだと3万代で買える感じ。
収録されている歌の映像を一気に流せる”play all songs”ボタンがついた新バージョンだと7万前後が相場でしょうか。
(宝箱ナシで)

落札しても不要になればまたヤフオクで手放すつもりだけど、それにしてもいいお値段。


評判がいいのは知ってるんですけどね、、

3歳半の、英語歴1年もないような息子ができるのかなーと心配。


レッツプレイも魅力的だけど、これこそもうちょっと対象年齢が上のような気がするんですよね。
(特に息子は幼いので)


夏休みまであと1週間だというのに、まだ決められてない〜っ!汗

別に特別なことをしなくても単純に英語時間が増えるだけでもいいっちゃいいんですけどね。


どなたか、ご意見、アドバイス等あればぜひお願いします〜!


にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

--------------------------
大阪で親子英語をされているママさんと3歳前後のお子さん。
英語で遊んだり情報交換などしませんか?
よかったらコメントください☆
--------------------------

効果的な語りかけについて考える(3)

『効果的な語りかけについて考える』シリーズです♪

はじめての方はこちらから☆

効果的な語りかけについて考える~前置き~
効果的な語りかけについて考える(1)
効果的な語りかけについて考える(2)

なお、ベースはふうみんさんの記事ですが、私の勝手な解釈も含まれていて、必ずしもふうみんさんのお考えと一致しているとは限りませんので悪しからず。

あと、これから書くのは親子英語初心者の未熟者の私が考えた(推測した)ことであって、効果を保証するものではありません。
読んでいただき、ご意見やアドバイスなどいただければとっても嬉しいです。



さて、今回は『母国語としての語りかけ』について書こうと思います。



そもそも『母国語としての語りかけ』って何でしたっけ?


「特に発話を要求しない、言葉のシャワー」でしたよね。

ふうみんさんの記事『母国語としての語りかけ』&『外国語としての語りかけ』☆

『外国語としての語りかけ』との線引きはいつもはっきりくっきりできるわけではないと思います。

同じ親子間でも同じフレーズでも、状況によって『母国語としての語りかけ』になったり『外国語としての語りかけ』になったりすると思います。


ポイントは「発話を引き出すための語りかけかどうか」というところでしょうか。



そんな『母国語としての語りかけ』


私はインプットとしてアリだと思います。


単純に、言葉のシャワーのひとつだし、リスニング力や理解力にもつながるし、いつかきっと発話にだってつながりますよね。


その辺のバランスは、各家庭で状況によって調整したらいいですよね~。


というか、むしろこの部分を調整することによって、いろんな状況に対応できるんじゃないでしょうか。


英語ができるママや将来(または現在)英語が必須ならどんどんすればいいし、英語ができないママでも時間に余裕があればフレーズ集のフレーズをたくさん覚えて語りかけたらいい。

逆に、時間がなかったり普段は日本語を優先したいママや、子供が英語を拒否するようなときはしなければいい。

できる範囲でちょっとだけ取り入れるっていうのもきっといい。
(我が家はこのタイプかな)



そこで、『母国語としての語りかけ』を効果的な語りかけにできちゃうかもしれない方法をちょっと考えてみました(というか実践中)。


○ひとりごと

日本語でもひとりごとが多い人っていますよね。

私は少ないほうだとは思いますが、


あっ、ごはん作る時間だ!
何つくろっかな〜
(冷蔵庫の中を見ながら)
○○と△△があるから〜、□□つくろっかな♪

とか、

(出かけるときに自分のカバンの中を見ながら)
忘れ物ないかな〜?
携帯と〜、お財布と〜、タオルと〜、、、
あっ、鍵忘れてた!

みたいなことは言っちゃいます。


これを英語でつぶやいてたら、近くにいる子供の耳には入ってますよね。

直接語りかけて質問なんかすると子供に拒否されることもあるけど、ひとりごとをブツブツ言うくらい許してくれるんじゃないでしょうか。

どうでしょう。

ママは普通に英語話すんだな〜というのも見せられるし。

これだけで英語スイッチを入れられるときもありますよ〜


○自問自答

上のひとりごとに似てるけど、

1 How's the weather today? 今日の天気はどうかなー?
2 Is it rainning? 雨降ってるかなー?
3 Yes, it's rainning. あ、降ってるわー

1 What did you do at the playground today? 今日は公園で何して遊んだっけ?
2 Did you play on the slide? すべり台で遊んだ?
3 No, you played in the sandbox. いや、砂場で遊んだんやったわ♪

みたいな質問&答えをひとりごととして言うんです。

このような、決まった一連の自問自答(笑)を毎日のように言っていたら、そのうち2を言った時点でYes/Noを答えてくれるようになり、ちょっとした会話になります。

それが発展すると、1を言った時点で3の答えを言ってくれるようになります。

我が家ではなりました♪


ポイントは、1は5W1Hの質問にして、2はYes/Noで答えられる質問にすること。

そして、子供に質問されてると思わせないこと。

あくまでひとりごとで自問自答なのです。



○人形(または赤ちゃん⁉︎)が英語をしゃべる設定にする

これは実践されている方も多いかもしれませんね。

我が家では7ヶ月の娘が英語で会話してくれます(笑)


もともと生まれる前から(妊娠中から)息子は私が娘の声マネをしてしゃべると喜んでいて(この記事)、今は英語でしゃべることになっています。

これがなかなかいいんですよね♪


息子と私が2人で遊んでいるところに娘がやってきたりしたら、すかさず娘の声マネをスタート!

娘 Mommy! Mommy!
私 What?
娘 What are you doing?
私 We're playing with blocks.

みたいな会話をしたり(注:娘はしゃべりませんよ。私ひとりでしゃべってます)

娘 Mommy, I'm sleepy.
私 Oh, yes! It's time for bed!
娘 Oniichan, let's go to the bedroom.

のように、娘が息子に直接話しかけることも♪
(注:娘はしゃべりませんよ。私ひとりでしゃべってます)

息子はこの設定をけっこう気に入っていて、ちゃんとノッてくれます。

息子に何かをさせたい場合に私が誘ったら拒否されることもあるけど(お風呂入ろうとか絵本読もうとか)、娘が言ってる設定にするとすんなり受け入れてくれたりします。

おかーやんじゃなくてしーちゃん(妹)がゆって!と言われることも(笑)

もちろん、実際は私がしゃべっているということはわかってますよ。




私が思いつくのはこれくらいかなー。

他にも親子英語の先輩方はあの手この手で語りかけをされてるんだと思います。

こんな方法あるよーという方はぜひぜひ教えてください。

ママにも子供にもムリのない範囲で楽しめるといいですよね♪



以上、ほんとに長くなってしまいましたが、効果的な語りかけについて考えるシリーズは終了です☆

ちゃんと書けたかな〜?
尻すぼみになってないかしら(´∀`;)


お付き合いいただきありがとうございました♪


--------------------------
大阪で親子英語をされているママさんと3歳前後のお子さん。
英語で遊んだり情報交換などしませんか?
よかったらコメントください☆
--------------------------

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

効果的な語りかけについて考える(2)

前回からの続きです。

効果的な語りかけについて考える~前置き~
効果的な語りかけについて考える(1)


今回は『外国語としての語りかけ』について書きたいと思います♪

なお、ベースはふうみんさんの記事ですが、私の勝手な解釈も含まれていて、必ずしもふうみんさんのお考えと一致しているとは限りませんので悪しからず。

あと、これから書くのは親子英語初心者の未熟者の私が考えた(推測した)ことであって、効果を保証するものではありません。
読んでいただき、ご意見やアドバイスなどいただければとっても嬉しいです。


『外国語としての語りかけ』の具体的な進め方、内容については、ふうみんさんがとってもわかりやすく紹介してくださっています。

親子での取り組み☆


かんたんにポイントだけまとめさせていただくと、


<Step 1 特定のシチュエーションに数秒で終わるやりとり>

・そのまま繰り返せば答えになる質問をする
・欲求に関するかんたんな表現を教えて言わせる
・返事をしないともらえない、したいことができない状況をつくる


<Step 2 5分間English Time>

・1日に5分だけ英語の時間をつくる
・あれこれ言わずに、ピックアップしたフレーズのみ英語で
・遊びのなかで単語を入れ替えてパターンプラクティス


<Step 3 絵本に出てきたフレーズを語りかけとして使う>

・何度も読んで言えるようになったフレーズを実際の場面で使う
・単語を入れ替えてパターンプラクティス


<Step 4 おてて絵本でなぞり読み>

・お気に入りの絵本をアレンジしておてて絵本を読む


<Step 5 『外国語としての語りかけ』はおわり?(目安は5歳頃)>

・ここまでくると子どもは自分で絵本やCDから新しい単語やフレーズを見つけ出す
ふうみんさんの記事『英語での語りかけの質を高める☆』
ふうみんさんの記事『英語での語りかけの質を高める☆パート2』


こんな感じでしょうか。

すみません、自分自身のノートとして勝手にまとめさせていただきました。
間違ってましたらご指摘ください。



このように進めるのであれば、英語での語りかけは1日トータル30分もないですよね。

これなら英語苦手ママでも、英語の時間がとれないママでもできそうじゃないですか~♪


お子さんによってはこれでも発話が出ない場合もあるかもしれませんが。


ちなみに我が家はいまStep 3あたりかな~と思います。
今回いろいろ考えたことで、今現在の課題は語彙力だと気づいたので、さっそく昨日からフラッシュカード復活させました。

Picture Dictionary活用も作戦を練っています。

コツコツがんばりまーす。





もう一点、発話を期待しない『母国語としての語りかけ』について書きたいんですが。

まだまだ長くなりそうなので次回に~っ!



--------------------------
大阪で親子英語をされているママさんと3歳前後のお子さん。
英語で遊んだり情報交換などしませんか?
よかったらコメントください☆
--------------------------

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

効果的な語りかけについて考える(1)

前回の記事『効果的な語りかけについて考える~前置き~』の続きです。

時間がかかってごめんなさいっ


なんだかスッキリ書けそうだったんだけど、いろいろ考えてるうちにわけわかんなくなってました。

語りかけは必要か?目的は?からはじまり、そもそも今英語をやる必要性は??というところまでいっちゃってました。


そして、結果から言うとー、


やっぱり『母国語としての語りかけ』も『外国語としての語りかけ』も両方大事よね♪


という、きっと誰もがわかっている結論に至りました。

ハイ、期待はずれですみません。。



ちょっと考えたことを書いてみたいと思います。

なお、ベースはふうみんさんの記事ですが、私の勝手な解釈も含まれていて、必ずしもふうみんさんのお考えと一致しているとは限りませんので悪しからず。

あと、これから書くのは親子英語初心者の未熟者の私が考えた(推測した)ことであって、効果を保証するものではありません。
読んでいただき、ご意見やアドバイスなどいただければとっても嬉しいです。



ではでは、はじめましょう♪

まず、前回も書いたけど、子供が言葉を習得する過程の話。

言葉のシャワーをたくさん浴びていたら、あるときから言葉が溢れ出てくるってやつ。

それは、やっぱりそうなんだと思います。


今回考えたことは、前提としてそのシャワーがあって、そのシャワーの中に『母国語としての語りかけ』も含まれていて、そこにちょっと効果的な語りかけ『外国語としての語りかけ』をプラスすることで早く発話を引き出して定着させようってことです。


『外国語としての語りかけ』は、語彙を増やすためにフラッシュカードをするのと同じイメージ。

母国語を習得する過程では一般的にはしないことだから不自然に感じることもあるけど、やれば効果がきっと出るよねっていう話です。



さいしょに、私が思う、発話につながる大事なポイントは次の2つです。

1 語彙力

当然ですよね~

単語がわからないと話せない。
言いたいことが言えない。
それなら話せる日本語で言おうってなっちゃう、誰だってそうだと思います。

とにかく身の回りのことからどんどん単語を覚えていくのって大事だなぁと今回改めて思いました。

完璧に覚えてなくても、あ!前に聞いたことある!ってだけでも違うんじゃないでしょうか。


語彙力アップに関してできることは、、

○フラッシュカード

○カード遊び

○Picture Dictionary活用

ってとこでしょうか。

我が家は今どれもできてませーん。汗
だから発話が伸び悩んでるのかしら。。



2 声に出す

話そうと思ったら、まずは言ってみないとはじまりません。

これも当然っちゃ当然なのですが、、。

うちの息子は英語をはじめたばかりの頃、私が何度も何度も使っているフレーズで意味もちゃんとわかっているのになんで自ら言わないのかなー?と思っていたものがあり、一度言わせてみたら全然ちゃんと言えなかったという出来事がありました。

息子自身も言えるはずと勝手に思っていたのか、言えない自分にアレ?という感じ。

何度か練習してやっとちゃんと発音できるようになり(ネイティブのような、という意味ではないですよ)、以降は自然と自ら言うようになりました。

なんのフレーズだったか忘れたけど、、
What's this?だったかな。



とにかく、一度口に出して発音するのってすごく大事だと思う。

絵本を暗唱するお子さんが発話がどんどん進むのはそういう背景もあるのかなぁと思います。

タエさん家のキリくんは暗唱はしなかったそうですがとにかく本を読んで音読していたんですよね。

暗唱でもリピートでも音読でも歌でも、まずは口に出して発音してみて、それから自分のものにしていくんじゃないでしょうか。


それをさせるために必要なのが、そう、ふうみんさんの言われる『外国語としての語りかけ』かなぁと思います。


子供に言わせやすいのは、ふうみんさんも言われている通り

○欲求

○絵本、DVDのフレーズ

○遊び中のフレーズ

ですよね。
これらを定着させるために『外国語としての語りかけ』をするのです。



っと、ここまで書いただけでも長ーい!

まだまだ続くので(っていうかやっと今から本編)、続きは次回にさせてくださいm(__)m



--------------------------
大阪で親子英語をされているママさんと3歳前後のお子さん。
英語で遊んだり情報交換などしませんか?
よかったらコメントください☆
--------------------------

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
プロフィール

ミサ

Author:ミサ

○手芸が好き
○シンプルであたたかみのある北欧インテリアが好き
○シンプルライフを目指して、断捨離継続中
○夫、息子(2010年12月生まれ)、娘(2013年11月生まれ)と4人暮らし
○息子は2歳7ヶ月から英語スタート

☆コメントいただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ほしいもの
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。