出張大阪SGの英語漬けに参加して

先日、出張大阪SGの英語漬けに参加してきました〜

子どもたちがリサさんファミリーと遊びまくっている隣の部屋で、親はばやさんの漫談が聞けるという特別企画((*´∀`*))
でしたよね?笑

全員知ってるメンバーで、親も子もあっという間の楽しい時間でした♡


そして後日、個別のスカイプサポートを受けました。

きちんと相談できるよう、おうち英語の目的から、取り組み内容、悩みなど、すべて書き出して整理して臨みましたが・・

質問できず!

だって、質問する前に見抜かれてて、先にぜんぶアドバイスくださるんだもの〜!!

ほんっっと、リサさんばやさんコンビすごすぎる!!


うちの最近の悩みはというと〜


第一に、取り組み時間(インプット)激減!からの、スピーキング後退。

これはね、英語漬けでの息子の反応でバレてたみたい。

やっぱりね〜インプットが減ってると、英語スイッチ入りにくくなるし、反応が鈍くなるんですよね。

予想していたけど、やっぱりそうか〜って感じです💦


でもね、じゃあインプット増やしていこうかってならないのがリサさんばやさんなわけで♡

息子のマイペースぶり、息子の世界をよくわかってくださっていて、◯◯のことやから、今は入学したばかりの小学校のことで頭がいっぱいなんちゃう?って。
今必死に働きかけても◯◯には入っていかへんし、焦らなくていいよーって。

みんなに一斉に話しかけたら反応できないけど、個別に◯◯に話しかけたらきちんと応えられるし。
何度か聞き返すことはあったけど、言いたいことは言えてたし、反応の早い子と比べると損するタイプやし親はヤキモキするやろうけど、大丈夫やから〜って。

そして、飽きもせずにひとつのことを最後までやり遂げようとする集中力がすごい!立派やったよって。

もうこの時点で泣くよね〜。゚(つД`)゚。


で、なんでインプット時間が激減したかって、2つめの悩みにつながるんですが、

◯◯は、、、かけ流しはできへんやろ?って!!

そう、そうなの!そうなんです!!

レベル的にぴったりなのをかけると、聞き入って他のことが手につかなくて、全然流せなくて💦

もはや動画視聴と同じ感じになるんです!

だから何をかけ流したらいいかわからず、好きなアニメのテーマソングをかけたり洋楽をかけたり。

でもそれはやっぱりインプットにはなってなかったですね〜

そしてもちろん宿題中や家勉中はかけ流しせず無音。。


アドバイスとしては、妹用のものを復習としてかけたらいいよと。

そうそう、たまにDWEとかかけ流すと、時々拾いながらもうまいこと流せるんですよね笑

なので、かけ流しは娘メインで考えて、DWEやゆきお、ディエゴのDVDなんかをかけていこうかなぁ


で、ぴったりレベルのものは、絵本の朗読音源を、動画をみるのと同じように、聴く時間をとってかけたらどう?と。

そうしたら聴き読みにもつながっていくよって。


それが3つめの悩み、自分で絵本を読まないってことにつながるんだけど。

まだ焦って読ませなくてもいいやん!!と。

音だけで楽しめるなんてすごいよ〜って言われて、それもそうかもと(*´ー`*)

でも、ほんっっとにハマる音源があれば、本を欲しがるはず、そして聴き読みがはじまり、自力読みにつながるって。

自力読みに関しては、ORTのStage1+から順番に〜みたいに簡単なものから順に読んでいくのではなく、本人が読みたかったらいきなりStage7とかでも読むはず。飛ばせるんだよって。

私にできるのは、読め読め〜ってプレッシャーをかけることではなく、気に入りそうな絵本の音源を手に入れてかけ流すことみたい。

なるほどなあ〜


あとはね、オンラインも今は無理してやらせなくてもいいんじゃない〜?って話とか、

何するにも妹をうまく使ったらいいけど、何でもソツなくこなす妹、お兄ちゃんのプライドを傷つけないように気をつけて〜って話とか、

ボーっとする時間は彼には必要だし大事だから、なくさないであげて〜とか。



もうほんとね、アドバイスがストンと落ちる・・

すべてのアドバイスが、一般論ではなく、◯◯やったら〜と息子に合わせたもので。

それが英語だけにとどまらず、なんていうかな〜

息子ぜーんぶを見て、ひっくるめて考えてくれる。


そしていつも思うけど、リサさんばやさんと話していると、あー大丈夫だなーって安心できます。


焦ったり不安になったりすることなんて絶対ないし、逆に変にモチベーションが上がりすぎることもない。

前に言われた、「明日英語がしゃべれなくても、10年後しゃべってたらいいやん」っていうのをいつも思い出します。


英語は親がやりたくてやっているもの、
英語のせいで他のことを犠牲にしないこと(多少の犠牲はあるとは思うけど)、
今すぐの成果を求めずひたすらインプットすること、
楽しむこと!!


というのを改めて意識して、子どものペースに合わせてやっていきたいと思います。


リサさんばやさん、英語漬け&交流会でご一緒させてもらったみなさま、ありがとうございました♡




スポンサーサイト

SG 英語漬けプログラムに参加しました

息子 5歳7ヶ月



敬愛するリサさん主催、ストーリーガーデン(SG)の英語漬けプログラムに参加しました。

朝10時半から15時まで、母と離れて完全にオールイングリッシュの世界へ。ワオ。



思えば連れていくまでもいろいろありました。


レベル判定していただく動画を撮影するところからはじまり、待ちに待った合格通知をいただき。


そこでやっと息子に説明。


夏休みは幼稚園がなくてさみしいね~
一日だけしかないけど、幼稚園みたいに朝からお昼過ぎまで遊べるところがあるから行ってみようか。
お友達の○○くんもくるよ(おうち英語仲間のお友達がいっしょでした)
先生や友達とみんなでゲームしたり、おもちゃで遊んだり、お昼ご飯もいっしょに食べれるよ。
あ、英語でね。テヘ。

という感じ(もちろん日本語)


うんうん、いくいく~♪♪

と言っていて、それからもことあるごとに「たのしみだね~」と言い聞かせてきたのですが・・・


英語漬け前日の夜、消灯してから「あしたどんなことするかな~」と楽しく話していたところ、突然「おかあやんもいっしょにいこう!」と息子。

送ってはいくけど、幼稚園と同じで教室のところでバイバイだよ~終わるころに迎えに行くからね♪と言うと「それやったら行かへん!!」と泣き出したのです。


えーーーーー!!!


どれだけなだめても、楽しみな話をしてもダメで、しまいには怒って「あしたぜったい行かへんからな!!」と吐き捨てて眠りについたのでした。


最悪、当日キャンセルもあるかも。
いや、この際ご褒美作戦でもいいか~といろいろ考えていましたが・・


翌朝になるとちょっと気分も落ち着き、大好きなニンジャゴーのキャラ弁で行く気になり、前日に参加したお友達に聞いた楽しい話を聞かせて「楽しそう!」と連れていくことができました。


ほっ。


「どうしてもわからんかったら日本語で言ってもいい?」と聞いてきたので、やはり不安だったのでしょう。
そりゃそうよね、母と離れてひとりでオールイングリッシュ、どんなことをするかもわからないしね。

あ、英語だけで話すのよ!!と強制したわけではありませんよ。
そして↑の質問には「あたりまえやーーん♪」とこたえておきました。

実際には好ましくないんでしょうが(^^;)



そんなこんなではるばる山科のSGまで~

今はまっているモノを持参して遊べるとのことだったので、ニンジャゴーセット少しと図鑑を持たせました。




教室の入り口でバイバイするときはなんとも頼りない蚊の鳴くような声でしたが、リサさんが友達を招き入れるように息子を迎えてくださって、息子も吸い寄せられるようにすーっと入っていきました。



そして15時、お迎えの時間。

教室から一番に出てきた息子は、なんとも誇らしげな表情。

手には紙飛行機。


楽しかったよ~紙飛行機つくったんだよ~○○くんはまだ部屋にいるよ~ということを英語で話してくれました。
おーー英語モード!!

まもなくお友達とリサさんも降りてきて、少し話してお別れ。

そこまでは英語でした、そこまでは。

そのあとすぐに日本語になりました(笑)



リサさんに少し伺ったところ、行くのをしぶっていたとは思えないほど楽しんでいたようです。

持参したニンジャゴーで遊んだり、図鑑を見て話したり、ブロックで武器を作ってShow & Tellをしたりしたそうで。
そりゃ楽しいに決まってる(≧∇≦)

他にも、UNOをしたりジェンガをしたり紙飛行機を作ったり・・

英語を学ぶためのアクティビティではなく、ただただ楽しい遊びを英語でしていただきました。

あぁー、そういうのを普段のプライベートレッスンでもしてもらいたい!!


そして息子くん、日本語を出さずにオールイングリッシュで頑張ったようです。

〝Can I speak in Japanese?〟(inが入っていたかどうかは不明)って聞いたら〝I don't know.〟って言われた〜って(笑)
先生に教えてもらいながらがんばって英語で途中まで話したけど、わからなくてあきらめたと。


あとでリサさんからは、

伝えたいことがあるから日本語でも聞いてあげたいのはヤマヤマだけど、英語漬けでは基本的に日本語はNG。
途中であきらめてしまったから伝えきれなかったけど、そういう経験があるからこそ伝えたいという思いが増えるし、伝わったときの嬉しさも増える。
それが言語を学ぶ大きな理由だし、一番体感しやすいモチベーション。
『伝えたいのに伝わらない』もどかしさを感じることも必要。

というようなお話を伺いました。


その通りですね(T ^ T)


おうちでの積極的な語りかけをやめた今、このあたりをどう伸ばしていくか・・

アウトプットの場でそういう経験をコツコツ積み重ねていくしかないんでしょうね。




そして英語漬けプログラムの効果は・・

息子の場合、かなりハッキリわかります!!


なんといっても家での英語率がぐんと上がりました!
特に、娘とふたりで遊ぶときは7割くらいは英語。

これまでは私が入るとなぜか日本語に戻っていたけどそれもなくなってびっくり。

話す英語も、なんというか、自信満々な感じになり、気になっていたたどたどしさもない!(リサさんにはたどたどしさは気にならないと言っていただきましたが)

プライベートレッスンでもこれまでになくとっても自然に、躊躇なく話していて、100%ではないけど、I amはI'm、it isはit'sとも言えるようになりました〜


素晴らしい!!



こういう機会は頻繁には作ってあげられないけど、また節目節目で参加させて、たまっているはずのインプットを少しでも放出させたいです( ´ ▽ ` )



リサ先生とお子さんたち、一緒に参加したメンバーに心から感謝いたします♡




おまけ。

20160809224222d0c.jpeg

待ち時間は娘と水族館デートしました〜((*´∀`*))




第2回おうち英語の会 in 阪神

またまた行ってきました〜
ストーリーガーデンさん主催、第2回おうち英語の会 in 阪神!!

第1回も参加させていただいたので、今回は見送ろうかと迷いましたが・・


参加してよかったですーーー!!


みなさんのお話が勉強になるのはもちろんですが、主催のリサさんとばやさんがね、もうほんっとにあったかいの。

みんなそれぞれ悩みは違えど、自分は間違ってないんだな、大丈夫なんだなって安心できたんじゃないかなぁ。

そしてまた楽しくがんばろう!とも。

まさに、エネルギーチャージができる会でした♡


5時間もの間話し続けて、たーくさん大事なお話を伺ったんだけどメモをとりきれず・・

38さんの神レポを参考にさせてくださいm(__)m→



私が一番印象に残ったのは、ばやさんの娘さんのこと。

前回お会いしたときは、ばやさんがどれだけ英語で話しかけても娘さんは完全に日本語だったんですが、今回はほとんど英語で遊んでいたんです。

お聞きしたら、もともとは英語のほうが優勢なくらい話していたけど、幼稚園に入園して日本語が爆発して、どんなに英語で語りかけても、オールイングリッシュの場に連れて行っても、日本語を貫き通すようになったそうで。

でも、ばやさんは英語の返事を求めたことはなく、ひたすら待っていたんですって。

で、一年たってようやく英語が戻ってきたんですって!!


なんかね、私泣けましたYo。

器がおっきいというか、ブレないというか。


ばやさんの語りかけについての記事→でも書かれていますが、

・英語学習者は自分!→子どもではない
・語りかけはする!→自分の発話練習のため
・返事は日英どっちでもいい!→伝えてくれたらそれでいいから

って考え方。

ズキューーン!!とやられました。

そうよねそうよね。

子どもに無理にがんばらせたくないわ。

がんばるのは自分だけ。


「明日子どもが英語しゃべってなくても、10年後しゃべってたらいいやん」

って言葉も胸に刻んどこう。



そしてここ最近迷っていたこと、悩んでいたことがふっきれました!


長くなってしまったのでまた次回に〜




おうち英語の会 in 阪神

行ってきましたーー!

ストーリーガーデンのリサさん・ばやさん主催「おうち英語の会in阪神」!!


いやーなんかもう盛りだくさんで、何から書いていいのやら状態ですが、興奮が冷めないうちに記録しておかなければ。


集まったのは20組くらいでしょうか。

おうち英語をはじめて間もない方もいれば、私が普段羨望の眼差しでブログを舐めまわすように見ている大先輩のブロガーさんも♡♡

主催のリサさん・ばやさんも上のお子さんは中1だもんね。

もうね、いろーーんな情報や実体験が、わんさかわんさか出てくる(笑)

リサさんが仕切ってくださって、最初は地域ごと、次は年齢別、最後はみんなでQA大会〜!というふうにしてくださったのもよかった!
大先輩を前に緊張している私みたいな小心者でも質問しやすかったです。


余談ですが、この会に申し込む前、ものすごーーく迷って。

大先輩が集まるなか私なんかが参加してよいものか、
そしてみなさん親同士もオールイングリッシュなんじゃないかと心配していたのです。

他にも私みたいな方いたんじゃないかしら??

そうこうして迷っているうちに満席になってしまって、意を決して申し込んだときにはキャンセル待ちだったんですが(´∀`;)

空きが出て参加できて本当によかった〜



私がメモしたのは、

・入園、入学で英語に使える時間はがくっと減る。
未就園の間にどれだけ英語を入れられるかであとあと変わってくる。
かけ流しとDVDと絵本でインプット。
連動が効果的。

・プレイデート、プレイグループなどで子ども同士英語で遊ばせたかったら、最初が肝心。
いかに親がオールイングリッシュ環境を作れるか。
最初に徹底してオールイングリッシュ環境が作れたら、もしあとから入ってきた子が日本語を話しても日本語に引っ張られることはない。

・プリキュア、戦隊ものなどは排除!という方も数名。
見せるなら英語で見られるものを。

・DWEはやっぱりいい。
金額が金額なだけに人に勧めにくいけど、やっぱりいい!!
正規会員ならイベント参加が醍醐味。

・フォニックスも大事だけどサイトワードも大事。
でも一番大事なのはインプット!!

・少し読めるようになると、オンラインレッスンでできる内容が広がる。
そこからまたスピーキングにもつながる。

・オンラインレッスンがうまくいく時期は人それぞれ。
最初はうまくいかなくても数ヶ月待ったらすんなりいくことも。

・おすすめDVD
-Between the Lions
-Wild Kratts
※ほかにもたくさんあがりましたが、自分が持っているものはメモをとりませんでした。
 すみません・・けっこう持ってましたー

・オンラインレッスンでおすすめテキスト
-Let's go phonics
-Scholastic Phonics K
-Cut & Paste


以上~



あと、我が家にないなーと思ったのは、英語のゲーム類。

ボードゲームやカードゲームなど。

先輩方がたくさん持って来てくださってたんですよね。

私、子どもたちだけで当たり前に英語でボードゲームをして遊んでいるのを見て、衝撃を受けました。

今まで大人主導で英語でアクティビティーとかは経験していたし、親子で英語で遊んでいるペラペラキッズも見たことはありましたが、今回は子どもたちだけで、だれに促されるわけでもなく、オールイングリッシュ。

しかも、それぞれが好きなことをしゃべっているんじゃなくて、ルールを説明したり、交渉したり、言い合いしたり。

いや~、恐れ入りました。。


ボードゲームやカードゲームは息子もいままさにブームなので(日本語ね)、英語のものもなにかひとつ買って遊んでみようと思います。



先輩方のお話もとっても貴重だったし、子どもの年齢が近いママさんともあーだこーだ話せたし、持って行ったiPen(G-TALK)も見てもらったりして、本当に濃密な時間でした〜



それにしても、おやこ英語をされているママさんってなんで皆さんこんなにステキなのかしら〜〜

今回お会いした皆さんもそうだし、これまで出会ったおうち英語友達もみんなそう。

子どものことをよく見ていないとおうち英語はうまくいかないから、皆さん子育て上手なんだと思います。
英語関係なく。

でもそれを除いても、なんというか、キラキラ魅力あふれる方ばかりなんですよね〜

そういう部分からもとってもいい刺激を受けました!

私も自分自身のこともいろいろがんばろう。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログ 斜視・弱視児育児へ



プロフィール

ミサ

Author:ミサ

○手芸が好き
○シンプルであたたかみのある北欧インテリアが好き
○シンプルライフを目指して、断捨離継続中
○夫、息子(2010年12月生まれ)、娘(2013年11月生まれ)と4人暮らし
○息子は2歳7ヶ月から英語スタート

☆コメントいただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ほしいもの
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR