図書館で借りた本 2015年12月(1)(2)

またまた更新っっ!
やればできるんじゃん、わたし!!


というわけで、今月の図書館のキロクです♪

月に2回通っていて、いつもそれぞれ別記事にしていましたが、今回はあわせて書きます〜



●息子 5歳0ヶ月

20151229001844065.jpeg

20151229001921847.jpeg

めがね、クリスマス、もちつき、お正月など、盛りだくさん〜

こちらは購入することにしました。



斜視の女の子のお話なんですが、ステキな絵本です。


●娘 2歳1ヶ月

201512290018426e5.jpeg

201512290019219df.jpeg

写真に撮り忘れてますが、こちらも借りてまして



みんながサンタさんからのプレゼントを持ち寄るシーンがあるんですが、
うさぎさんの1人が『ノンタンおやすみなさい』の絵本を持ってるんですよね。



読むときはいつもこの2冊はセットで、
出てくるたびに「いっしょー!いっしょー!」と喜んでいます。

こういうの他にもけっこうありますが、子どもは好きですよね〜

この2冊を奇跡的に同時に借りた私ってすごい!!笑


●じてん系

20151229001842387.jpeg


●英語

201512290018396e8.jpeg

20151229001920332.jpeg

Corduroyのクリスマス絵本を購入して息子が気に入ったので、
長くて難しいかなー?と思いつつCorduroy借りてみたら、



読む、読む!

読むのはもちろん私ですが。

読み聞かせる分には、これくらいのレベルでももう問題ないんだなーとわかりました。
むしろ、これくらいじゃないとやっぱりおもしろくないんだろうな。

Frog and Toadは撃沈でしたが(´∀`;)

Biscuitは娘が気に入ったので、シリーズでまた借りる予定。


●私

20151229001841b4d.jpeg

20151229001919e11.jpeg


まだ全部読めてません(汗)

『IQ200の「学び」の方法』は、これよりもお母様が書かれたこちらのほうが母親目線で参考になりそうです。
(私も図書館で予約した段階でまだ読んでませんが)






* * * * * * *


図書館(正確には移動図書館)に通いはじめて1年半ほど。

いや〜、ほんっっとにお世話になってます。

今では絵本を読まない日はないし、絵本のない生活なんて考えられませんが、
図書館を利用していなかったらこうはなっていなかったと思います。

やっぱり家にたくさん絵本があるのって大事。
それも、毎月入れ替わって飽きないし。
気に入った本は返却したら買えばいいしね。

絵本好きだと、今回の息子用のラインナップのように
めがねのこと、行事のことなど、伝えたいことを絵本を通してお話できるのがまたいいです。


来年も引き続きお世話になります〜〜





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログ 斜視・弱視児育児へ


スポンサーサイト

図書館で借りた本 2015年11月(2)

書いてなかった図書館のキロク。

今年の記事は今年のうちにー!頑張りますっっ!


●息子 4歳11ヶ月

2015122815493126c.jpeg

つきの絵本がむーっちゃくちゃよかった!




うさぎの男の子が月に旅行に行くというストーリーのなかで、

201512281549297fc.jpeg

月の満ち欠けや

20151228154930588.jpeg

潮の満ち干きや

20151228155350445.jpeg

月のできかた

20151228155352688.jpeg

月食

201512281553530fa.jpeg

距離

2015122815535391e.jpeg

国によって見える模様がちがうという話

20151228155354952.jpeg

などなど、とってもわかりやすく書かれているんです〜

ストーリーのなかに自然と出てくるので、図鑑で読むより記憶に残りやすいみたいです。
↑図鑑苦手な息子・・・

けっこう長いし、あーだこーだ話すから読むのもすっごく時間がかかるんですが、リクエスト率高かったです。

学研さんから10月に出版されたばかりみたいです。
このシリーズで他にも科学絵本をどんどん出してほしいなぁー!


●娘 2歳0ヶ月

20151228154931223.jpeg

ノンタン熱が下がりません。

スプーンたんたんたんは息子も気に入って、よく読んでました((*´∀`*))




●私 30代w

20151228154932421.jpeg



* * * * * * *


来年のカレンダー。

リビングには大好きなリサ・ラーソンのものを買ったのですが。


大は完売みたいですねっ


トイレ用はこちらにしました♪



日めくりのことわざカレンダー。

飽きてきた頃に・・とあわせて買った四字熟語カレンダー。



毎朝トイレに行くときにめくらせていっしょに読もうと思ってます。


憧れの北欧インテリアはしばらくあきらめます(´∀`;)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログ 斜視・弱視児育児へ


ケビン先生のORT読み聞かせ会 

もう2週間も前の話ですが・・・


これを書かないと年は越せないよねっっ

の、ケビン先生のORT読み聞かせ会。


ずっとずーっと行きたくて、ついに大阪で開催されるという情報をキャッチし、
すぐに予約しました。

受付開始3日後くらいには受付終了になっていたので(幼児~低学年の部はね)
すぐに電話してよかった~


ayaちゃん親子とkちゃん親子と、大人3人+子供たちで行ってまいりました♪

201512270356314e6.jpeg


もうね、と・り・こ♡♡♡


読み聞かせがとっても楽しかったのはもちろんですが、お人柄がね♡
お顔からも優しさがにじみ出てました~~

20151227035629fc5.jpeg


開始時刻前でまだ並んでいるとき、娘がちょっとぐずり出し、泣き出して・・

困ったなーと思い、列からちょっと離れてあやしていると、
なんと、読み聞かせ準備で忙しそうにされていたケビン先生が飛んできてくださり、
風船を使って優しい笑顔で娘をあやしてくださったんです。

娘はぴたりと泣き止みましたYO!!

いや~、ほんとにステキで、魔法をかけられたようでした。


そのあとも、鼻水ダラダラの娘のためにポケットティッシュを持ってきてくださったり、

読み聞かせ会が終わったあとも優しく声をかけてくださったり、

次の中・高学年の部の準備で忙しいはずなのに、スティッカーが欲しいと言う息子のために走ってバックヤードに取りに行って息子に渡してくださったりと、優しすぎる先生。

親子で大・大・大ファンになりました♡

20151227035631937.jpeg




肝心の読み聞かせについては~、
これでORTを好きにならない人はいないよね、という感じ。


読んでくださったのはこの6冊(でしたよね?)

     

小道具たくさん、ボケ満載で、子どもたちにたくさんつっこませながら、会話しながらの読み聞かせ。
私も引き込まれて、楽しかったぁ〜♪

子どもたちはほとんど英語、息子もときどき"I know!" "I know!"と連呼してました。
(それしか言ってなかったっぽいけどw)

暗唱しているお子さんもけっこういて、みんな同じようにおうちで取り組んでるんだなーと思うとちょっと感動でした。


有料でもいいから、もっと読み聞かせ会してくれたらいいのになー。

次の大阪の予定は未定のようですが、また絶対行きたいです。



ちなみに、英語の取り組み記録を書かなくなって久しいですが(笑)

我が家も一応ほそぼそと英語を続けています。

ORTの暗唱も以前と変わらず、2週間3冊のペースでやっています。

iPenを取り入れてから、CDにとっても近い発音&イントネーションで読めるようになりました。

時間があれば、年内にまとめの記事を書きたいなぁ・・





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログ 斜視・弱視児育児へ



クリスマスと明日から冬休み

クリスマスも終わりましたね〜

息子の幼稚園も今日やっと終業式を迎え、ホッと一息ついているところです。

今年はあまり体調を崩すことがなく、その点はよかったなぁ〜

去年の11月・12月は月の半分くらい幼稚園休んだので(´∀`;)

弱視のことがあってバタバタでしたが、お誕生日ラッシュ&クリスマスは楽しく過ごせました♡
(夫と娘は11月、私と息子は12月がお誕生日なのです)



今年のクリスマスは、ハロウィン同様いろいろと楽しんでみました。


ハロウィンが終わったらすぐ絵本でクリスマスムードを高め、






クリスマスツリーを子どもたちと飾り、


ヘクセンハウスとクッキーツリーをお友達とデコレーションし
(みんなの分も息子と2人でがんばってクッキー焼きました〜)

20151225231057b5b.jpeg


去年はじめて知った、サンタさんにクッキーとミルクを用意するってやつもやりました♪

20151225231101b74.jpeg



息子のプレゼントリクエストは誕生日のときから仮面ライダーゴーストのベルトでしたが、事前に私が却下(笑)

誘導の結果話し合いの結果、サンタさんにお任せすることになり、サンタさんが選んだのは、

201512252310585cc.jpeg


子どもたち2人へ




息子へ




娘へ




いやー、期待以上の喜びようでした((*´∀`*))

プレゼントももちろん喜んだし、クッキーとミルクが半分なくなっているのにも大興奮でした。

ばっちりビデオを撮ろうと思ってたのに、母より早く起きて勝手にプレゼントを開けていた息子と娘です・・


仮面ライダーのベルトのほうが何倍も喜んだだろうなーとは思うけど。

レジも、アンパンマンのとか、音が鳴ったりスキャンできたりするやつのほうが食いつきが違うんだろうなーとは思うけど。

心を鬼にして、電池を使うおもちゃはやめておきました。

不便なおもちゃのほうがきっと頭を使うからね。

息子よ、がんばれ!
私もいちいちつきあわされるけどがんばる!

そんなクリスマスプレゼントでした(笑)



それにしても、リプルーグルの地球儀。
むちゃくちゃむちゃくちゃ良いです!

南半球もばっちり見れるし、凹凸を指で感じられるし、環境別の色分けなのでわかりやすい。

それに、私自身がどうやら小さい頃から地球儀が欲しかったみたいで・・
嬉しくて嬉しくて。
なんだか長年の夢が叶ったような気持ちです。

今日は、息子とくるっとまわしてパッと指で押さえたところが何という国かを見たり、山脈をひたすら指でたどって感じたりして遊びました。
カルタも連動させながら冬休みにたっぷり遊びたいです。


他に冬休みにやりたいなぁと思っているのは、大掃除を手伝ってもらうのと、なわとびと鉄棒の練習。

あと、英語の読みをちょっとはじめたので、冬休みで軌道に乗せたいなぁ。



明日は早速大掃除第一弾です♪

まずはクリスマスツリーを片付けないとねっ((*´∀`*))




おまけ。

夢のようなツリー☆

201512252310561eb.jpeg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログ 斜視・弱視児育児へ


娘 2歳になりました

もう1ヶ月以上も前の話ですが、娘が2歳になりました〜

20151224032531a66.jpeg


放置ぎみの娘ですが、おかげさまですくすく成長しています。


2歳手前くらいからほんとにできることが増えて。

顕著なのはやっぱり言葉。

2語文なのでたいして早いわけじゃないけど、どんどん語彙が増えて、毎日楽しいです♡

モノの名前はまだ言えないものも多いけど、
形容詞(おおきい/ちいさい、はやい/おそい、あつい/さむいなど)が言えたり、
自分から「おはよー」「あーとう(ありがとう)」などのあいさつができたり、
モノと生き物で「ある/いる」「ない/いない」を言い分けたり、
大事なこと?を教えてくれたり(ごはんないよー、しんごうあお/あかだよー、はしったらあかんよーなど)、
コミュニケーション能力がグングン上がってる感じですね。

まぁ一番よく発してる言葉は間違いなく「おかあり しゃい(おかわりください)」だけど(*´艸`)
あとは「こえ(これ)」「カレー」「たあたい(たべたい)」かなぁ。


最近は助詞や語尾をつけるブーム?で、「○○ちゃんが!」とか、疑問文も語尾を上げるだけじゃなくて「○○か?」とか言ったりして、とにかくカワイイです((*´∀`*))

あと、聞き返しがすごい。
「ん?」「ん?」ばかりで、どこへ行っても笑われます。
意味がわからないわけじゃなく、なぜか聞き返すんですよね〜

これは勘弁してほしい。


英語は色や動物などの単語をいくつかとあいさつ程度。
イエシュ/ノーと、オーノー!ワオ!はけっこう言ってます(笑)

まだ本格的に英語の取り組みはしていないけど、息子へのインプットがぜんぶ耳に入ってるので、それで十分すぎるかなぁという感じ。

DVDはプレイアロング、Zippy and Me、WKEを日替わりで見ています。
なんと贅沢なっっ!
Little Einsteinsも好きで、よく”pat pat pat...”とひとりでやってます。

日本語のテレビは妖怪ウォッチ、ニンニンジャー、仮面ライダーゴーストをリアルタイムで見るだけ。
いや、けっこう多いか(´∀`;)


あとはー、お友達と遊ぶのが大好きになったのも成長ですねー。

ラッキーなことに息子の幼稚園友達の下の子が娘と同い年の女の子が多くて、いつも遊んでもらってます♪

20151224032533d54.jpeg



生活面では、衣類の脱ぎ着が上達したかなぁ。

上の服はできないけど、履くものというんでしょうか、
ズボン、オムツ、靴下、靴の脱ぎ着はひとりでだいたいできるようになりました。

トイトレは全くしていましぇーん。

一週間に1回くらい、時々思い出したようにトイレに行きたがるんですが、そういうときは100%成功します。
まぁ今はそれでいいかなぁ〜


お箸は、グー握りが上達してきちゃったので、遊びのときに3本指を意識しつつ、食事のときはとりあえずエジソンの箸を与えました。
ダメかなぁ・・
どうしても箸を欲しがるので、苦肉の策です(汗)


好きな遊びは〜

もくもくとするのが好きですね。

レゴとか、

20151224032535c2b.jpeg

パズルとか。

201512240325331ce.jpeg


もちろん身体を動かすのも好きで、すべり台大好き!
ジャンプや走るのも上手になりました。
ストライダーは好きだけどまだ座れません。


絵本も変わらず大好き。
1日10冊くらいかな。

最近はノンタンばかり。
でも同じ絵本を何度も続けて読まされていた以前とは違い、一冊読んだら次の絵本〜となります。
また次の絵本タイムで同じラインナップ読まされるけど。

ひとりで絵本を開いて暗唱っぽいこともやり出しました。


あとは〜、ちょっと甘えん坊になりました。

娘はなんというかネコみたいな子で、ほっとくと寄ってきて、カワイイカワイイと近づこうとすると逃げられるんですよね。
だから抱っこもあまりさせてもらえないし、ぎゅーっとするのもある一定の時間(5秒くらい?)だけで、すぐ逃げられてたんですが、最近はがっつり甘えてきてくれるようになりました。

今までそっけなかったので母は嬉しいです♡

眠りにつくときもベッタリなので、もともとベッタリ派の息子と私のことを取り合うようになって大変ですが、期間限定の嬉しい悲鳴ということで・・
2人とも私の上に頭をのせて寝るので、私は身体がバキバキです・・


誕生日プレゼントは、私たちからと、じいじばあばたちからと、たくさん♡




大きくなっていくのは寂しくてしょうがないけど、もっともっと遊ぼう〜。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログ 斜視・弱視児育児へ

弱視発覚~めがねまで

息子の弱視が発覚した経緯など書いておこうと思います。



11月19日(4歳11ヶ月)

毎朝している七田プリントで、この日はじめて白黒プリントのものを出したところ、枠内に文字が書けない。
いつもはそんなことないのに、枠からはみ出したり、書き始めからして枠外だったりする。

どうしたのか聞くと、白黒だと見えないと言う。
胃腸炎からの病み上がりだったし、まだしんどいのかな?と思いつつ、なんとなく片目だけでモノが見えるか試してみると、左目は「たてに線がみえる」「こっちはみえへんねん」と。

でもこの時点でも大事とは思ってなくて、夫と「一応眼科に連れて行こうか〜」というレベル。
しかもその日、私は午前中から用事があり(ブロ友さん家に遊びに行くという・・)、夫が眼科に連れて行ってくれることに。

その後眼科に連れて行った夫から、視力が右1.2、左0.3というLINEが入り焦る。

さらに、子どもは調節力が強いので正確な数値ではない(もっと悪い可能性がある)。
調節力を弱める目薬(サイプレジン)をしてから視力検査をする必要がある。
その検査は視能訓練士がいないとできず、その日行った眼科だと予約が取れるのは早くて1月中旬だと。

なんかよくわからんけど、そんなに待てないよね、と意見合致。

夫が他の眼科を調べて問い合わせてくれて、翌日にサイプレジン点眼による検査ができるところで予約をとる。



11月20日

じいじばあばが来てくれて、一日早いけど娘の誕生日パーティをする日。

幼稚園から帰ってきてじいじばあばに出迎えてもらって上機嫌な息子。
大急ぎでケーキを食べてプレゼントを開けて、娘をじいじばあばに託して夫と私と息子3人で眼科へ。

さっそく視力検査。
けっこう長時間。
裸眼ではかり、色んな度数のメガネをかけてはかり、20分くらいかな?
なんだか見えてないなぁという印象。

その後、先生とお話。
やはり、左目の視力は相当低そう。

今からサイプレジン点眼をして、1時間後に再度視力検査をすると説明される。
子どもの目は未発達な分柔軟なので、本来の視力では見えないはずのものも筋肉が頑張って調節して見えるようにしたりするんだとか。
サイプレジン点眼をして調節力を弱めて、正確な視力を測るとのこと。

サイプレジン点眼をするとピントが合いづらくなってモノが見えにくくなり、また瞳孔が大きくなり光をまぶしく感じやすくなるというのが注意点。
長いと2〜3日は続くと。
(翌日幼稚園や学校だったりするとちょっと心配ですね)

その後1時間、駐車場の車で待機。
おやつを食べたり、娘の誕生日ついでにゲットした妖怪ウォッチで遊んだり。

1時間後、再度視力検査。

同じく裸眼→メガネで検査。
かなり疲れて眠たい様子で集中力もないなか頑張る。
そして言われたのが・・

両目とも遠視で、左目は弱視(矯正視力0.3以下が弱視)。
すぐにメガネをかけて治療を開始しましょう。
左右で差があるので、アイパッチトレーニングもすることになるでしょう、と。

視力の数値も言われたかもしれないけど、もう頭が真っ白でね。
他にも色々言われたし、私も夫も質問したりしたけど、あまり覚えていません。

なにしろ、めがねをかけることになるなんて思ってもいなかったし、そもそも弱視というものが何なのかよくわかっていなかったので、受け入れるのに時間がかかりました。

ただ、5歳直前の発見は手遅れではないということ、メガネをかけることが大事で、かけ続ければ必ず視力は上がってくる、だからみんなで励まして持ち上げてメガネをかけさせる努力が必要、と言われて、少し希望の光が見えたような気がしました。

でもめがねの処方はやはり視能訓練士さんがいないとできないとのことで、また次回の予約をとり帰宅。
待ってくれていたじいじばあばに連れられて実家へ。
(娘が熱を出しててんやわんやでしたが・・)

だんだん実感がわき、3日間は泣いてばかりでしたね〜

息子の前では全然涙は出なくて「どんなメガネがいいかなー♪」なんて楽しく話せるけど、息子がいなくなると涙が止まらなかったりして、あー母親って感じだなーと客観的に思ったり。



12月2日

視能訓練士さんがいる日とのことで、眼科へ。

このときにはもう私も夫もかなり前向きになっていて、この日がくるのが待ち遠しかったくらい。

視能訓練士さんの視力検査。

前回と同じ検査をして(サイプレジン点眼はなし)、出た結果が、

  右 1.0 +1.50
  左 0.3 +5.00  (処方箋より)


処方箋を持ってめがね屋さんでめがねを作り、その後めがねを見せに来て、とのことで終了。

めがねをかけて1ヶ月後に再度視力をはかり、それによりアイパッチのことも考えましょう、とアイパッチはおあずけ?に。
めがねだけで視力が上がることもあるんだそうな。


その足で近所のめがね屋さん(大手チェーン店)に行ってみることに。

夫も私もめがねなしの生活をしているし、さらに子ども用のめがねなんて見たこともないので、どんなものかまず見てみよう~と軽い気持ちで行ったのですが、意外に多く展示されていて(20種類くらい?)驚きました。

あとになってこれは多くもないし、別のめがね屋さんも見たらよかったなぁと気づくのですが、そのときは1日もはやくめがねをかけさせたかったのと、息子が疲れているにも関わらず真剣にめがねを吟味し、「これがいい」というものを見つけたので、その場で購入。
1万5千円でした(非課税、保険適応あり)。

ただ、レンズの厚みをうすくするには1週間かかるとのことで、持ち帰ることはできず。
1週間後に取りに行くことに。



12月9日

めがねを受け取る。

息子は「よく見える」と言って気に入った様子。
でも、なんだか大きいような・・・
すぐずれる感じ。

息子はあまり気にならないようで、翌日からさっそく幼稚園にもかけて登園。



12月11日

眼科に行ってめがねを見てもらう。

先生に「めがね姿はかっこいいけど、めがねのフィッティングがひどすぎる」と怒られる(?)

鼻パッドは合ってない、ツルも長すぎる。
そもそも、フィッティング自体してないんじゃないかと。

これでは治るものも治りませんよ、と言われる。。

大手チェーン店で買ったのがいけなかったのかなー?と夫とも話していて、子どもめがねを専門に扱っているめがね屋さんでもう1本買おうかと話が出ていた(すでに買ったものは予備にして)ことを言ってみたら、先生いわく、どこのめがね屋でもそんなに大差はない、と。
その人の腕ひとつなんだと。

私たちが買った大手チェーン店にも、フィッティングの腕が良い人がひとりくらいいるはず、その人を引っ張り出して、直してもらってきなさいと言われる(^^;)



12月13日

夫がめがね屋さんに電話し、眼科で言われたことをそのまま伝えて、フィッティングの予約をとる。
店長さんが対応してくれるとのこと。

そして直してもらったら・・

まったく別物!?ってくらいフィットしましたーー!

眼科で言われた通り、ツルを短くして(カットしたそうです)、鼻パッドも微調整してもらいました。

あんなにずれていためがねが、走ってもジャンプしてもほとんど動かなくなりました。

いや~、ほんとに腕次第なんですね~



というのが、これまでの流れ。

とりあえずこのまま様子を見て、1月下旬に再度視力検査をする予定です。

夫ははやくアイパッチもさせたいみたい(というか、させよう!と言ってくる)ですが、先生のgoが出るまではさせません。
アイパッチをあまり長くやりすぎたりすると、今度は良いほうの目(隠すほう)が弱視になることもあるみたいなので。

ちょっとでも視力が上がってるといいなぁ。。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログ 斜視・弱視児育児へ


息子のめがねその後と弱視について

息子がめがねをかけはじめて10日がたちました。

今のところ嫌がることなく、むしろ自ら喜んでかけています。
息子いわく、いままでは世界が動いてみえることが多かったけど、めがねをかけたら止まってるんだそうな。

まだ慣れなくてかけ忘れることはしょっちゅうだけどね。
私も気づかないことも多いし、幼稚園に行くのにめがねケースを持たせるのを忘れたりするし。

でもめがねをかけていない息子は、目が小さく見えて、なにかが足りないような感じがします。
見た目はもうすっかり慣れてきたんですね~


まわりの反応はいろいろで。
親しい人たちには息子のめがね姿を見たらかっこいいと褒めてあげてねーと事前に根回ししていたので、みんなで褒めて持ち上げてくれました。
そのおかげで息子もめがねを気に入ってるんだろうなーと思います。
「今日もかっこいいかっこいい言われて恥ずかしかったわ~」なんてニヤニヤして言ってますから。

事前にめがねのことを言ってなかった人たちは、めがねを見てアッという顔はするものの何も言わなかったり、「めがね大変やな~」「かわいそうやな~」と息子の前で言ったり、なかには「テレビ見すぎ?笑」なんて言う人もいたりなんかして、いろいろですね。

できるだけ説明して弱視のことを知ってもらいたいなーとは思うものの、めんどくさいときもあります。

嬉しいなーと思うのは、やっぱり「かっこいいやん!」とか「似合ってるね」と息子に言ってくれる人たち。

親子ともども、とっても励みになります。


切ないなーと思うのは、遊んでいて激しく動きまわっていると「あぶないよ」だけでなく「めがねがあるからあぶないよ」と言われること。
いや、その通りなんだけどね、めがねのせいで息子の何かを制限したくないので、切なくなります。

それから、思いっ切りハグできないこと。

私も、そして息子自身も、直前でちょっとめがねのことを気にして、めがねが当たらないように気をつけるんです。
めがねをかけていたら当たり前のことだけど、でも何も考えずに思いっ切り抱きしめてあげていたこと、息子も思いっ切り顔をうずめていたことを思うと、とっても切なくなります。
弱視とわかって、めがねをかけて、今のところこれが一番つらいです。。



今日は改めて弱視について。

弱視ってご存知でしたか~?

恥ずかしながら、私はまったく知りませんでした。

改めて説明すると・・

弱視とは、何らかの原因によって視神経から脳が発達していなくて、どんな度数のメガネをかけても正確に見えない状態のこと、だそうです。
参考→子どもの目の健康マニュアル

生まれたときはみんな遠視で、成長とともに視神経が発達して遠視が弱くなっていきますが、
息子は左目の遠視が強くて、無意識のうちに右目しか使わないようになり、左目の視神経が育たなかったみたいです。

脳が左目でモノを見るということを認識していないそうです。

これから矯正メガネをかけて、1日数時間右目を隠して左目だけで過ごすというトレーニング(アイパッチ)をして、脳に左目もあるんだよーということを教えていきます。


この治療、3歳からはじめたら9割は治るそうで、視力が発達する8歳くらいまでが勝負らしいです。
治療開始が早ければ早いほどいいのです。

3歳児健診で見つかれば一番良いのですが、息子のように片目だけだと気づかないケースが多いらしく、幼稚園の眼科検診もパスしてしまい、就学前健診でやっと見つかることも多いのだそう。
6歳をすぎてからの治療は、3歳から開始するのと比べると大変なようです。

治療しないまま大きくなったら、弱視はもう治りません。
メガネをかけても視力が上がらないので、運転免許がとれなかったり、就きたくても就けない職業もあったりします。


改めて、3歳児健診(地域によっては3歳半?)の眼科検診は大事。

自宅でやってきてください〜という自治体が多いみたいで、自宅で親子で検査するのは大変だけど、きちんとやったほうが良い。

それをパスしていても、視力には気をつけてあげた方が良いです。

親が視力が良いとか、子どもと接していて目は良いのがわかるとか、そんな思い込みは捨てるべき!

実際、我が家がそうでした。
私も夫も裸眼だし(私は運転のときだけ要めがね)、息子は小さいときから遠くの小さいものも見えていて、目が悪いなんて疑ったことは一度もありませんでした(実際は見えるほうの右目だけで見ていたんですね)。


小さい子どもにメガネってかわいそうだけどね・・

でもメガネをかけてはやく治療しないと、将来大変なことになっちゃうのです。

治療して弱視が治っても、メガネをはずせるとは限りません。

だけど矯正視力が上がれば、お年頃になったらコンタクトだってレーシックだってできる。

今はただ、矯正視力を上げるためにメガネをかけ続けるしかありません。
息子の場合、プラス、アイパッチね。

息子の弱視がわかったときは相当落ち込んだし、今も不安には変わりないけど、息子にもっと色んなものをキレイに見せてあげたい。
今はそれだけです。

めがねっ子になった息子を見かけたら、どうかカッコイイねーと褒めてやってください。

身近にめがねをかけたお子さんがいたら、めがね似合ってるよねーと褒めてあげてください。

それが子どもにとってもお母さんにとっても一番の応援になるんじゃないかと、めがねっ子新米ママは思います。



弱視がわかった経緯については次の記事で~




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログ 斜視・弱視児育児へ




息子の弱視とめがねデビュー

*息子 4歳11ヶ月*

お久しぶりです〜

息子の弱視が発覚してから、私の頭は息子の目のことでいっぱいになり、
日々生活するだけでいっぱいいっぱいになってました(´∀`;)

時間があれば弱視について調べたり、関連ブログを読み漁ったり。
手芸に没頭して現実逃避したり。

とにかく治療するしかないのだけど、なんだかずっとモヤモヤしていて。


弱視以外のことでブログに書きたいことはたくさんあるのだけど、
息子のことをブログに書くなら弱視治療のことも書かないわけにはいかないなーと思うと、
このブログは一体何なんだ〜?何のためにブログを書くんだ〜?というところに突き当たって、
ブログをやめようかと考えたり、ね。


そんななか、昨日ようやく注文していたメガネが出来上がり、受け取ってきました。

眼科で試着?したときは、メガネをかけると「バラバラに見える」と言っていたのに、
↑両目で度数が違うから?
受け取ったメガネをかけると「よく見える!」と嬉しそうに言っていて、
なんだかそれだけでものすごく嬉しくて。

今息子が見ている世界はどんな感じなのかわからないけど、
ただ純粋に、もっと色んなものをキレイに見せてあげたいなーと思ったのです。

そしたらもう前向きに治療していくしかないよなーと腹をくくったというか。

これから先が楽しみにさえなったというか。


というわけで、いつもながら前置きが長いんですが(*´艸`*)


息子の弱視治療のこと、書いていこうと決めました。


記録という意味もあるけど、一番はやっぱり誰かの参考になるといいなーと思って。

親子英語もそうだけど、こういうのって実体験ブログが一番参考になるもんね。
私もだーいぶお世話になってるので。


そして、弱視のことを他の人にもっと知ってほしい気持ちもあります。

私、実は弱視のことを全く知らなくて・・
恥ずかしながら、弱視って言葉さえも知りませんでした。

もうちょっと知識があれば、もっと早く気づいてあげられたかもと思っちゃうんです。

気づかないまま大きくなって、気づいたときにはもう治療はできない年齢ということもあるみたいだし。



息子の弱視とつきあいながら、これまでと変わらず英語もナンチャッテ知育もできるだけ続けていきたいなーと思っております。

これまで以上にのんびり更新になると思いますが、よろしくお願いします☆



長くなったので、息子が弱視だと気づいた経緯などはまた次回に〜^ ^



おまけ。

現実逃避してつくったもの。

20151210132622ec6.jpeg

ニンニンジャーの衣装。
お友だちのもーー♪♪




にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



プロフィール

ミサ

Author:ミサ

○手芸が好き
○シンプルであたたかみのある北欧インテリアが好き
○シンプルライフを目指して、断捨離継続中
○夫、息子(2010年12月生まれ)、娘(2013年11月生まれ)と4人暮らし
○息子は2歳7ヶ月から英語スタート&5歳直前で弱視発覚

☆コメントいただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ほしいもの
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR