暗唱から自力読みへ(動画)

息子 5歳1ヶ月
娘 2歳2ヶ月


昨晩、娘がはじめて寝言で英語を話しました。


”◯◯(息子の名前)、look at meeee! Look at meeee!”


まぁカワイイ♡と見ていると、となりで寝ていた息子がまさかの反応!


「ごめんなさい。ごめんなさい。もうしません・・」


ふたりでどんな夢見てたんだっっ




久々の動画を~


かけ流しもまあまあしたので半分暗唱、半分自力読みかな。





1語1語区切って読んでいるので、一応文字を確認しながら読んでいるのがわかります。


息子、もともと発音が良いほうではなかったのだけど・・

読み出してさらに悪くなった気がします



さて、このあとどう進めばいいのでしょう~~

暗唱は音読として続けながら、自力読みは自力読みとしてどんどん絵本を与えたほうがいいのかな?

スピーキングがまっだまだなので、読みだけ進めることに抵抗があるんですが。


暗唱をさせているのは、アウトプットのかわりなのです。
英文が口からなめらかに出るようにするための練習の位置づけです。


読めるようになったらスピーキングも上がってくるのかな??




お久しぶりのキッザニアの会で、また相談してこよう~






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログ 斜視・弱視児育児へ


スポンサーサイト

めがね&アイパッチをしてよかったこと

はやいもので、息子がめがねっ子になって2ヶ月がたちました。

はじめは息子の弱視を受け入れられず悲しんでばかりでしたが、今では弱視を発見できてよかった、めがねをかけてよかったと思うことばかりです。


弱視が発覚したばかりで動揺しながらいろいろ検索されている方に向けて、私がめがね&アイパッチ治療をはじめてよかったなーと思うことを書いておきたいと思います。


まずね、私、息子が小さいときからずーーっとおかしいなぁと違和感を感じていたことがありました。

ひとつめは、身体の左右のバランスが悪かったこと。

それこそハイハイのときも片膝をたててするスタイルで、そこからしてバランスが悪かったなーと思うんですが、3歳、4歳となっても両足ジャンプが上手にできずに片足ずつになってしまったり、跳び箱も両手を同時につけずに片手ずつになってしまったり、でんぐり返しをしてもぐるんとまわったあと片側に倒れたりと、とにかくバランスが悪かった。

それから、階段や平均台が苦手だったこと。
4歳をすぎてからずいぶんマシにはなりましたが、階段を下りるのが本当に苦手でした。
年少さんの最初の保護者面談で先生にも言われたくらい。
両足を交互にたったっとおろせなくて、手すりにつかまりながら、片足ずつ、そろーりそろーりという感じ。
平均台も、体を前に向けて歩けなくて、長い間横歩き(カニ歩き?)でした。

あと、姿勢が悪いのもずっと気になってました。
すぐ猫背になったり、机で作業をしたりごはんを食べているときは体が斜めになったり。


それらがすべて弱視のせいだったかどうかはわかりませんが、ひとつだけ言えるのは、めがねをかけてからすべて改善されてきたということです。


今までできなかった縄跳びも両足同時に跳べるようになったし、でんぐり返しもまっすぐまわれます。
スキップも上手にできるようになりました。
階段もすいすいおりれるようになったし、姿勢もよくなりました。

年齢的な発達のタイミングとかもあるのかもしれないけど、めがねをかけて、見えるようになったからできるようになったことも多いと私は思っています。


階段とか平均台とかは眼科の先生にも言われていて、弱視、特に息子のように不同視弱視(片目だけ弱視)だと、遠近感とか距離感とかがわかりにくくて苦手みたいですね。
足元が見えなくてどこが地面かわからないって怖いですもんね。
今まではそんな感じだったらしいです。

めがねをかけて、アイパッチもはじめて、見えなかったほうの目(左目)も、脳が認識しはじめたんじゃないかなーと思ってます。
だから体の左右のバランスもとれるようになってきたのかなと。
勝手な推測ですが。


弱視とわかったころ、寄り目ができるか試してみたことがありました(息子に指先を見るように言い、指を息子の両目の間にちかづける)。
そのときは左目はすぐに外にはずれたんですが、最近もういちどしてみたら、左目がかなりがんばって真ん中に寄ったんです。
これってすごいですよね!
左目もちゃんと「見る」ことができるようになってきたってことじゃないですかー。


息子自身、アイパッチをはじめてから「よく見えるようになったわ~」って何度も言ってます。
今まで見えてなかったけど○○が見えるようになったよーとか教えてくれたり。

こんな、キーボードの上のほうの曲名とか。
今まで見えてなかったらしいです。

20160213024720afc.jpeg
写真だと見えないかな(´∀`;)


なんで字が読めるのに曲名を探せないんだろう~と思っていたら、見えてなかったんですね。
「見えない」って言えばいいのに言わないから・・・

まぁ、見えなくなったのではなくて、最初から見えないのだから、わからないですよね~


少しずつでも「見える」ようになってきて、視野が広がったり、左右のバランスもとれるようになったりしているんだと思ってます。
めがねをかけてからちょっと活発になったような気がするし。


というわけで、私はもちろん、息子自身もめがねにとっても感謝しています。

弱視がわからないままめがねをかけずにいたら、本当はできるはずのこともできないまま大きくなるところだったんだなぁと思うと、とにかく今できる治療をがんばりたいって思う。

その治療って、めがねをかけて、不同視弱視ならアイパッチをするしかないんですよね。

そりゃめがねをかけずにすむならそのほうが良いだろうけど、弱視の子にはめがねが必要なんだもん。

歯の矯正と同じで、はやいうちにきちんと矯正すれば、きっと治るはず。

そう思って、前向きに治療できればいいなーと思ってます。



なんだか思ってたことをそのままダラダラと書いてしまいましたが。



今日もアイパッチ、がんばろう。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログ 斜視・弱視児育児へ


図書館で借りた本 2016年2月(1)

図書館の記録です♪


■息子 5歳2ヶ月

201602111625293a8.jpeg


■娘 2歳3ヶ月

20160211162530a23.jpeg


■じてん系

20160211162527a5c.jpeg

最近、骨やら筋肉やらに興味がある息子。
これ、おもしろかったです!


20160211162629992.jpeg
なんとなく隣にジェシー

20160211162630063.jpeg

めくれるよ
20160211162632643.jpeg


■英語

2016021116253294a.jpeg

英語で工作するのにとってもいい本!


たとえば、バレンタインならこんなんとか
201602111626022ee.jpeg

イースターもいろいろ
20160211162604aeb.jpeg

20160211162605a62.jpeg

もちろんハロウィンも
20160211162607180.jpeg

2016021116260827b.jpeg

材料から作り方から何もかも英語なので、おうち英語家庭なら活躍間違いないですー!
どれもかわいくて簡単そうだし、対象年齢もざっくりだけど書いてあるし。

他にも日本ではなじみの薄いThanksgivingのクラフトとかもあって、文化理解の助けにもなりますね〜


あと、これはまだ我が家には早かった〜という覚え書き。


こんな感じのが30ページ
20160211162626f55.jpeg

レベルと好みが合えば、多読にはもってこいの品揃えですね
201602111626289ff.jpeg


■私

20160211162530158.jpeg






写真が多くなったので2月の2回目は分けて書きます〜






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログ 斜視・弱視児育児へ


親子英語2年4ヶ月(5歳1ヶ月)

息子の1月の取り組み記録をかんたんに。

英語に触れている時間は、毎日3時間くらいだと思われます。

毎日2時間のアイパッチ訓練をはじめて、英語の時間が減りました( ; ; )



■DVD 平日ナシ、週末1~2時間

・DWE 10(毎週土曜朝)
・Sid the Science Kid
・Diego
・Zippy
・YouTubeでcars、Toy Story、legoに関する動画

日本語のテレビはニンニンジャー、仮面ライダーをリアルタイムでみるだけ。
アイパッチ中のDSをはじめてから、妖怪ウォッチも見なくていいくらいマリオン様にぞっこんラブ。


■かけ流し 1日3時間くらい

・DWE 10
 story & songsは毎朝1時間
 ときどきsongs & spoken
・ORT
・Diego、Sidなど、見ているDVDの音声
・Every Day With Zippy
・ゆきおの一日
・ジャズチャンツ


■絵本

・ORT stage 2・3
 毎日3冊音読(iPenシャドウィングからの暗唱)
 2週間でチェンジ、計6冊
・ReadyReaders
 毎日2冊自力読み
・DWE 10
・DWE SingAlong 10
 13曲中10曲ほぼ歌えるように(ABC Song除く)
・読み聞かせはこのあたり

   


まあまあ読めるようになってきたことで、ORTもiPenによるシャドウィングではなく自分で読むようになってきた。

「もう読めるから次の3冊ちょうだい!」と早々に言われるようになり、悩みどころ。

我が家の音読(暗唱)は、口から滑らかに英文が出るようにするためなので、「読める」のとは別物なんですよね・・
2週間は続けたいんだけど。

でも息子からしたら「読める」のに何度も読まされるのは楽しくないよね。

どうしようかなぁ。


■ほか

・プライベートレッスン 月2回

・ごっこ遊びを英語で

・フラッシュカード2種類
 七田生活基本文、手書きサイトワード

・TAC、リープパッドは好きなときに

・BrainQuestのワーク



こんな感じかな。



効果を感じているのは、ごっこ遊びとDVD音声かけ流しとDWEのSingAlong。

英語で日常会話というのはムリだけど、遊びの中でなりきって~なら、英語の世界に入りやすい。
そういう意味では、究極のおうち英語研究会でも記事にされていましたが、好きな遊びをYouTubeで英語で見るのは私も効果を実感しています。
息子がカーズトミカで遊ぶときに絶対に英語になるのは、YouTubeでさんざん遊び方を見ているからに他ならない。

あとは、DVDを見る時間がどんどん減っているし、何度も同じDVDを見たがらなくなってきたので、DVDの音声をかけ流すようにしています。
聞いてないようでちゃんと聞いてるんですよね~
違うことをしていても一緒に歌を口ずさんだり、笑ったりしています。

DWEのSingAlongは、今までほとんど放置していたけど、絵本をiPen対応にしてから息子も娘も1日に何度もiPen片手に絵本を開いて口ずさむようになりました。
2歳2ヶ月の娘もけっこう単語や語尾をひろって歌っています。
歌っているだけで正しい文法を口にしてるなんて、素晴らしいワ。
ストレートプレイ理解の助けにもなるし。
やっぱりDWEは、単体ではなくどれも連動させてこそ効果が上がるんですね~



おうちでの英語時間は減少傾向ですが、2月、3月と楽しい英語イベントに参加する予定なので、ゆるゆる~でも楽しくがんばりまーす♪





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログ 斜視・弱視児育児へ




プロフィール

ミサ

Author:ミサ

○手芸が好き
○シンプルであたたかみのある北欧インテリアが好き
○シンプルライフを目指して、断捨離継続中
○夫、息子(2010年12月生まれ)、娘(2013年11月生まれ)と4人暮らし
○息子は2歳7ヶ月から英語スタート&5歳直前で弱視発覚

☆コメントいただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ほしいもの
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR