めがね7ヶ月 アイパッチ6ヶ月 定期検診

眼科の2ヶ月ごとの定期検診に行ってきました〜

いや、夫が連れて行ってくれました〜(私は風邪でダウン)



右 1.2 (前回1.2)
左 1.0 (前回0.9)



おーー!

ついに1.0になりました o(≧▽≦)o


2ヶ月で0.1ずつ上がっている感じですね〜



先生には「頑張ってるねー!」と褒められ、と同時に「くれぐれも気を抜いてアイパッチをサボらないように」と釘をさされたそうです。


そう、アイパッチは引き続き毎日2時間。

いつまで続くんでしょうかね・・

小学校に入学するまでにはアイパッチ卒業したいなぁ〜



夫は先生に裸眼の視力ははからないのか質問したらしいんですが、先生のこたえは


裸眼の視力は今はどうでもいい。
今しているのは脳の訓練で、視力がどうのこうのという話ではない。



そ、そうですね・・


そしてめがねをはずせる可能性について聞いたら、


めがねはずっと必要。
大きくなったら左目だけコンタクト、という可能性はある。
今はとにかく、お風呂と寝るとき以外はめがね必須!!




とのこと。



やっぱりいまだにめがねを邪魔に思う私がいるんだけど、

しかたがないよね・・



息子自身がめがねやアイパッチを嫌がることがないのが救いです。



最近のアイパッチのおともは、もっぱらレゴ!

20160730232405dc7.jpeg



なかなかの細かい作業、アイパッチしながらアッパレです♡


めいろも難しそう!

201607302324060ab.jpeg
今気づいたけど、ゴールからやってる・・



アイパッチしながらめいろをするとよく道がずれます。

アイパッチしていないときとの差は歴然!

よく頑張ってるなぁ〜



↑のめいろはまもなく終わるので、次はこちらをする予定です



こっちのほうがかんたんかな?

オリンピックとからめて地球儀まわしながらあーだこーだ話したいです♡


スポンサーサイト

語りかけ、頑張らないことにしました

おうち英語の会で、最近迷っていたことがふっきれたという話ですが→

そう、タイトル通り(笑)

わたし、語りかけ頑張らないことにしましたーー(*´艸`*)ァハ♪


これまで約3年間、語りかけ頑張ったり頑張れなかったり、息子もノリノリだったり拒否したり、いろいろありました。

私もその都度一喜一憂してきました。


だけど・・


そんなのはちっぽけなことじゃないかーー♪

これからも続くおうち英語人生、頑張りすぎずにのんびりいこうじゃないの♪♪

と思えたのです。


今後は、息子が英語モードのときや英語スイッチを入れたいときなどは私もちょっと頑張って英語で話そうかなあと思いますが、それ以外はもうどっちでもいいわ〜って感じです。

私が英語を話したかったら語りかけするし、息子の返事が日本語でも気にしない。

そのあと私が英語を続けるか、日本語に変えるかも、そのとき次第。

もうね、どっちでもいい!

会話が楽しけりゃどっちでもいいわ〜((*´∀`*))♪

という結論に達しました、ハイ。


当たり前っちゃ当たり前ですけどね。


今まではまぁいろいろ悩んで、英語でひとりごとを言ってみたり、お風呂のときは英語って決めたり、どんなにつまっても英語で貫くとかしたりして・・

もちろんその時間は無駄ではなくて、息子の英語が一段階上がる助けにはなったし、頑張ったのも楽しかったんですよ。


でもやっぱり息子は私とは日本語で話したいみたいなんですよね。

英語で話していても、途中で日本語になっちゃう。

それは英語で言えないからではないってことに最近気づいたんです。

プライベートレッスンで日本語が出ることは全くないので。

私とは日本語で話すのが自然なんですよね、きっと。

って、当たり前ですね(´∀`;)

うまく言えませんが・・


とりあえず、英語を話す相手とは英語で話すのだから、それでいいことにします。



それともうひとつ、英語とは関係ないんですが、心の変化。


毎日の習慣にしていたプリント、自主性に任せることにしました。


やろうか?とは声かけはするけど、本人が気乗りしないようならやらなくてOK。

無理にやらせない。

怒らない。

嫌味も言わない(笑)


そのかわり、自らすすんでやったらきちんとほめることにします。


なんかね、最近プリントが嫌なもの、やりたくないものになりつつある気がするんですよね。

別にプリントは嫌いじゃないし、やりはじめたら楽しそうなんだけど、たぶんそれ以外にやりたいことがあって(最近はもっぱらレゴ!)、なかなかはじめたがらないんです。

息子はプリントを「べんきょう」だと思っていて(私は言ったことないけどお友達にそう言われたらしい)、「今日はべんきょうしたくないなー」とか言いはじめて。

それってもしかして、「べんきょう=いやなもの、楽しくないもの」になってる⁉︎って思ってね・・

キケンキケン。

今はまだ無理にやらせる必要性はないし、勉強を嫌いになられては元も子もないので、せっかく築いてきた習慣だけど、ここは潔く手放すことにします。


ちなみにプリントとは、七田プリントCを3枚とめいろ1枚、点描写ひとつ・・



たいした量じゃないですけどネ(´∀`;)



残り少ない幼稚園時代。

小学校に向けて今のうちに先取りさせるより、好きなことに没頭する時間を優先したいなぁと思います。


おうち英語の会に参加できて本当によかった♡♡



おまけ。

20160730223126e9f.jpeg

工作もブームの息子くん。

ちゃっかり英語でしてまーす(笑)




第2回おうち英語の会 in 阪神

またまた行ってきました〜
ストーリーガーデンさん主催、第2回おうち英語の会 in 阪神!!

第1回も参加させていただいたので、今回は見送ろうかと迷いましたが・・


参加してよかったですーーー!!


みなさんのお話が勉強になるのはもちろんですが、主催のリサさんとばやさんがね、もうほんっとにあったかいの。

みんなそれぞれ悩みは違えど、自分は間違ってないんだな、大丈夫なんだなって安心できたんじゃないかなぁ。

そしてまた楽しくがんばろう!とも。

まさに、エネルギーチャージができる会でした♡


5時間もの間話し続けて、たーくさん大事なお話を伺ったんだけどメモをとりきれず・・

38さんの神レポを参考にさせてくださいm(__)m→



私が一番印象に残ったのは、ばやさんの娘さんのこと。

前回お会いしたときは、ばやさんがどれだけ英語で話しかけても娘さんは完全に日本語だったんですが、今回はほとんど英語で遊んでいたんです。

お聞きしたら、もともとは英語のほうが優勢なくらい話していたけど、幼稚園に入園して日本語が爆発して、どんなに英語で語りかけても、オールイングリッシュの場に連れて行っても、日本語を貫き通すようになったそうで。

でも、ばやさんは英語の返事を求めたことはなく、ひたすら待っていたんですって。

で、一年たってようやく英語が戻ってきたんですって!!


なんかね、私泣けましたYo。

器がおっきいというか、ブレないというか。


ばやさんの語りかけについての記事→でも書かれていますが、

・英語学習者は自分!→子どもではない
・語りかけはする!→自分の発話練習のため
・返事は日英どっちでもいい!→伝えてくれたらそれでいいから

って考え方。

ズキューーン!!とやられました。

そうよねそうよね。

子どもに無理にがんばらせたくないわ。

がんばるのは自分だけ。


「明日子どもが英語しゃべってなくても、10年後しゃべってたらいいやん」

って言葉も胸に刻んどこう。



そしてここ最近迷っていたこと、悩んでいたことがふっきれました!


長くなってしまったのでまた次回に〜




待ってました!レゴ三昧の毎日

レゴが得意=地頭が良い

なーんて思ってるのは私だけじゃないですよねっ


ついでに、

絵本とレゴならなんぼでも買ってあげる♡

・・って、友達も言ってそうだな((*´∀`*))



最近になって、ようやく息子のことを「レゴ好き♡」って思えるようになりました。

ようやくよ、ようやく。

今までもレゴは好きで遊んではいたけど、なんていうか、レゴ好きな子ってほんとに好きなんですよね!

何時間もレゴに没頭したり、自分で工夫して何かを作り上げたり。

今までの息子にはそこまで情熱とスキルがなかったんだけど、これを買ってから一気にレゴ三昧の毎日になりました。

20160723005421743.jpeg



これね、すごいの!

むちゃくちゃ動くの!!

201607230054190ba.jpeg

20160723005419707.jpeg

20160723005417d04.jpeg

しかも3 in 1。

ほぼ同じパーツで組み換えたら車にも飛行機にもなるんです!!

20160723005422342.jpeg

車の写真がなかった・・


これで2000円かからんって、コスパ良すぎる!!


息子はすでにロボットを4回、車を2回、飛行機を1回作ってます。

ロボットをはじめて作ったときは3時間かかったけど、今ではアイパッチしていても1時間半ほどで完成させます。

まだまだ組み換え熱は続きそうです♡



そしてそして、お友達から借りて見せてまんまとハマったニンジャゴー。



続きはDailymotionで見せて、かけ流しはyoutubeのをtubeeアプリで。

絵本ももちろん買いーの



レゴも買い足しーの!!





そして珍しく?同意見でレゴ推しの夫が、子どもたちをレゴランドに連れて行ってくれて

20160723005956ebf.jpeg

201607230059583ac.jpeg


さらに、うちのレゴは数が少なすぎる!!と、ヤフオクで1.8kg分のレゴをどどーんと買ってくれました(お値段800円って言ってたかな)

今まで持ってたのはこれだけで、何か大きいもの作ろうと思ってもぜんぜんパーツが足りなかったんですよね。


どれも私が買ったときより安い!


あ、ニンジャゴーのレゴも夫がレゴランドで買ってくれたのでした。

夫は3 in 1のこちらを買いたかったらしいけど



息子が、ニンジャゴーがいい!と譲らなかったそう。


夫は、ニンジャゴーのは一度作ったらもう壊すことはないのだからコスパが悪い!ニンジャゴーを見せたのは失敗や!と言っていましたが(レゴはレゴとして純粋に作るという行為を楽しんでほしいのかな)

私としては、相乗効果でもんのすごくうまくいってます♡


ニンジャゴーのはごっこ遊びに大活躍だし、このままいったらニンジャゴーの基地をつくる!とかバイクの車庫をつくる!とかにつながるだろうから。



3 in 1ので、だーいぶパーツのことを覚えて基本をマスターしてきている感じなので、そろそろオリジナルを創り出せるんじゃないかなぁと期待しています。


あ、昨日は娘用と称してこちらも届きました。



フィグで遊ぶのは娘だけど、作るのはもちろん息子です(*´艸`)

201607240532456da.jpeg

これも3 in 1なので、またいろいろ作ってくれるはず。



レゴを通していろーんなことを学んでほしいです。




反抗期と成長期と夏休みにしたいこと

息子 5歳7ヶ月


たぶん今まででいちばん大きな反抗期に突入しております。

ただイヤイヤするとか、ただ反抗するとかそんなんではなく、

なんていうか、対等に議論をしかけてくるんですよね。

もちろん圧倒的に息子がわけわからないことを言ってひとりで興奮してることが多いんですが、

わけのわからない理屈でガンガンせめてきてしかもしつこいので、

もうね、ダメだってわかっててもこっちもつい感情的になっちゃう。

そんな感じの反抗期です(笑)



でも、それと同時にこりゃー成長期なんだなぁと思わされる面も多々あり、母はじっと耐えて見守るしかなさそうです。

あまりにも自己中心的な理屈は崩してやらないかんけど、でもあんまりへし折ってしまってもダメですよね。

その辺のさじ加減がむずかしい。

私がじっと黙って耐えていても「おかーやんが間違ってるんやろ?な?おかーやんが悪いんやろ?みとめーや!なぁ!」とか言ってたたみかけてくるもんで。

あー腹立つ(笑)

今こそ親力が問われるなぁ~



自分のこと「オレ」とか言い出したりなんかもしてね。

今までさんざん「そろそろ自分のことボクって言ってみたら~?」なんて促してスルーされてきたけど、あっさり「オレ」になりました。

興奮するとまだまだ自分の名前で言っちゃうけど、強い自分を見せようとしている感じかなぁ。

お友達のこともやたら呼び捨てするようになったし。


そうそう、怖いからもうやらないと言っていたたたかいごっこもまたするようになりました。

しかもけっこう激しい。


あんなにダメだった虫も大丈夫になってきて、最近はセミ採りに夢中だし。


ようやく男の子らしくなってきたのかなぁ~


あ、あとね、私的にいちばんおどろいた成長が、「おかーやんとは結婚できひんやろ!」と認めたこと。

今までずーっと「おかーやんと結婚する」って言ってくれていたのに。

「おかーやんは家族やねんから結婚できひんやろ!(笑)」って。

そのうえ「○○ちゃんと結婚するわ~」とか、具体的な候補の名前が出てきたりして。

そ、そうかーーー

って、ガックシきました。

・・・どうでもいいですね(^^;)



明日から夏休み。

いろんな楽しい予定もあり、私は嬉しいんだけど、息子は「夏休みはやすぎ~。もっと幼稚園行きたいわ~」だそうで。

反抗期の息子と過ごす毎日、いろいろ心配ですが、親子ともに一皮むけるようにがんばります。



ついでに夏休みにしたいことも書いとこう。

■英語

・実験&工作&クッキングできるだけ♡

  

・DWEステップバイステップ

・映画鑑賞
普段は見れない長編ものにチャレンジしたいなーと。

・レゴ
最近ドはまりのレゴは英語で♡


■英語以外

・なわとびの練習

・キーボードで3曲ひけるようになる

・プリント、おうち体育、アイパッチはいつも通り

・走る

・日記



以上ーーー!


ポイントになるのは、私がいかに家事を手際よくこなせるか、だな~。




20160720232011eed.jpeg

セミのぬけがらをつけて喜んでるひと。


図書館で借りた本 2016年7月(1)

ムシムシ暑い日が続きますね~

ビールがおいしくておいしくて、毎晩飲んでは酔っぱらって子どもたちと寝落ちする日々です。

っていっても缶ビール1本だけですけどね( *´艸`)



というわけで、7月の図書館のキロクでーす。


■息子 5歳6ヶ月

20160715061749efa.jpeg

必ず一番に手に取るのはわんぱくだんシリーズです~


■娘 2歳7ヶ月

201607150617503dc.jpeg

まだまだノンタン好き♡


■英語

201607150617521fe.jpeg

このシリーズ鉄板!!息子も娘も大爆笑♡
2歳の娘とでも再現しやすくて楽しいです。

 


■私 

201607150617565bb.jpeg


* * * * *

もうすぐ夏休み!

夏休みに楽しもうと、たくさん購入もしてます♡

  



楽しいお休みになるかどうかは私次第!

がんばります!!



『頭のいい子には中学受験をさせるな』 ※非公開

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

おうち体育はじめました

なんて大げさなタイトル💦

たいしたことはありません。


息子 5歳6ヶ月。

逆上がりができるようになりましたーーー

わーーパチパチ。


なんて、いまどき4~5歳でできるようになるのは当たり前??なのかな??


自分自身は小学校1年生のときにできるようになったと記憶していますが、

息子のまわりのお友達を見渡すと、はやい子だと年少さんのときにすでにできていたりします。

たいそう教室(年長のみ)でも、半数以上はできてるんじゃないかな?



なので、息子ができるようになったことがスゴイ!と言いたいわけじゃありません。


言いたいのは・・


なにごとも環境次第、親次第、というところでしょうか。



実は、我が家には鉄棒があります。



これね、去年の12月のお誕生日にじいじばあばに買ってもらったやつです(もちろんリクエストして)

そのときには前回りもできていなかったはず。


それが、買ってすぐにできるようになり、その後は洗濯物室内干しと化し・・

いや、たまーには使っていたんですよ。

特に、お友達が遊びに来るとみんなやりたがるので、そんなときは息子もノリノリでやっていましたが、その程度。


通っているたいそう教室では毎週ちょこっと逆上がりの練習をしているし、年長さんは10月の運動会でひとりひとり鉄棒の得意技を披露することになっているので、家でも練習しないとなーと思いつつ、まぁ10月までになんとかすればいいか、と先延ばしにしていました。

息子もやる気がなかったしね。


それが、お友達が逆上がりができるようになったーと聞いて、どうやって練習したのか聞いたら、なんと鉄棒を1ヶ月の期間限定でレンタルしたらしく!



返却期限があるから、もうお尻をたたいてたたいて笑、YouTubeでコツなんかを見つつ、毎日練習したって言うんですよね。

オーマイガー

我が家にはずっと前から鉄棒があるにも関わらず、なんて怠けてたんだーと思い。

逆上がりは、体重が重くなればなるほど腕の力が必要になり大変なので、できればはやい(体重が軽い)うちにコツをつかんでできるようになったほうがいいとたいそう教室の先生が言っていたこともあり、私も奮起したわけです。



それでも、乗り気ではない息子。

本人に「できるようになりたい!」という気持ちがないと、やっぱりどれだけ親がヤイヤイ言ってもムダです。


なので、まずはYouTubeで逆上がりのコツを視聴。

良かったのは内村航平くんのこちらの動画。



なんといっても内村くんがステキ♡

で、これに続く動画の教え方①②③もわかりやすいし練習のコツもあってね。

息子もこれを見て「やってみたい」と。


そして、「できる」イメージを。

教え方の動画を参考に、親が手伝って逆上がりを成功させます。

それからかなぁ、息子もなんだかんだ練習するようになりました。


息子は体重が軽く(18キロ)、その体重を支える腕の筋力はついていたみたいなので、あれよあれよといううちにできるようになりました。

1週間もかからず(*^-^*)


できるようになるとやっぱり好きになるんですよね。

毎日毎日、ちょっとした隙間時間に逆上がりをしています。

ごはんを食べる前に1回、トイレから戻るついでに1回、UNOで順番待ちをしている間に1回、という感じ。笑

そうやって自信をつけて「得意」になっていくんですね~

できる→好き→もっと練習する→得意

の、最高の流れ♡


できないと練習もしたがらず、そうやってできる子との差が開くんですよね。

生まれ持ったセンスは多少あるとしても、あとは「やる」か「やらない」か。

どれだけ「やる」か。

幼児については、運動だけでなく、ほとんどすべてにおいてそう言えるんじゃないでしょうか。


そのために親のフォローは必要不可欠。

私が何もせず放置していたら、息子はぜったいに逆上がりなんてまだできていなかったと思います。


我が家の場合、家の中に鉄棒があるというのも大きなポイントでした。

前回りの練習のときからそうでしたが、やっぱり外でやるより断然恐怖感がないんですよね。

最初は高さ調節にソファのクッションを使ったりもして。

そして落ちても痛くない。

親が見ていてくれる。

次に待っているお友達がいないから急かされない。

朝でも夜でも隙間時間にできる。

洗濯物の室内干しにも使える。

うん、いいことづくめ♡


前回りができないお友達が2人、我が家の鉄棒でできるようになったしね。


で!

で、ですよ。


やっぱりおうちで親がフォローして毎日続けることが大事なんだなーと痛感しまして。



「おうち体育はじめました」



デターーー前置き長すぎる!!



とりあえず、お風呂上りの柔軟体操からはじめました。


ひととおり柔軟体操して、ブリッジとかもさせて。

慣れてきたらブリッジで歩くとか倒立とかも入れていきたいです。


この柔軟体操の良いところは、圧倒的に私より息子のほうができるところ。

もう、私がっちがちのかったーい身体なので・・・泣

息子に指導してもらったり、励ましてもらったりしてます。

息子も5歳児にしては身体がかたいと思うんですが・・・これでまたしなやかになっていくといいなぁ。


あと、夏休みにラジオ体操に参加する予定なので、朝の体操も習慣化したいし、

夏休みは早朝マラソンをしたい!!

と思ってます。

できるかな・・・



それから、いまだにできなくて練習もしたがらない縄跳び。


スイミング。

は、私がある程度教えられるかな〜




コレっていうスポーツは小学校高学年くらいに息子自身に選んでほしいから、それまではいろいろ経験しながら基本的な動きを身につけてもらいたいなぁと思ってます。



できる範囲で「おうち体育」楽しみたいです♪



おうち英語 最近の悩み②たどたどしくなったスピーキング

息子 5歳6ヶ月

ここ1~2ヶ月で悩んでいること、もうひとつ。


悩み② たどたどしくなったスピーキング


これね、英語が出てきにくくなったというわけではなく、

単語を一言ずつはっきり言うようになったんです。

リエゾンがなくなったというか、発音が悪くなったというか。

短縮形?を使わず"I'm"を"I am"、"it's"を"it is"と言ったりとかも。



なんでかなー??ってずっと思ってたんですよね。


だって、普通に英語で話してる流れで

"It is already 9 o'clock! I am very sleepy."

とかって、変!!ですよね。

しかもちょっと前までは普通に言えてたし。


で、気づいたんですけど、たぶん自力読みに使っていたCliffordの影響なんです・・

20160705014003de1.jpeg
すべてpack2より。
ピンクのラインを入れていますが、短縮形は使われていません。

そして自力読みで一語一語区切って言う癖もついちゃったのかなぁと💦



誤解のないように言っておきますが、Cliffordを読んだらこうなる!と言っているわけではありません。

実際、たくさんの先輩方がCliffordをお子さんと楽しみ、バイリンガルキッズを育てていらっしゃいますよね。


うちはたまたまなのか、それともスピーキング力が安定していないのにリーディングを進めたからなのか、一過性のものなのか、なぜだかわかりませんが、でもここから影響を受けたことは間違いなさそうです。

3歳前後で普通に読み聞かせていたときはスピーキングに影響はありませんでしたが。



さて、なったものはしょうがない。

どう立て直していきましょう(^^ゞ



変だなーと気づいてから1~2ヶ月、変わらずかけ流しと動画からのインプット、自然な語りかけを少々していますが、まだ変化はありません。


そこで、思い切って自力読みをやめてみました。

ORTのシャドウィングからの音読は続けています。


さらに、お友達のアドバイスはこうです(いつもお友達に感謝♡)

・かけ流し音源を会話中心にする
・映像で見たことがある動画の音声のかけ流しが効果的
・普通の絵本を自力読み絵本にする(Cliffordはphonics絵本なので不自然なのかなと)

なるほどーーー


確かに、かけ流し音源は自然な会話のものが少なかったかもしれない。

そのとき見ているDVDの音声をかけ流すと喜ぶのは喜ぶんですが、ほかのことが手につかなくなるくらい聞き入ってしまうんですよね。

なので自然とDWEと絵本の朗読、七田教材ばかりになっていました。

かといって、映像を見たことがない音源では内容把握がしにくく効果も?のようで。

一時期よく見ていたけど旬はすぎたかなー?というようなものがよいのでは、とアドバイスをもらいました。


そして、自力読み絵本としてEDWZを使うことにしました。

EDWZはかけ流し&カレンダーとしては現役で活用していますが、「読み」に使うのははじめて。

かけ流しでだいたい頭に入っているし、自力読みもスムーズでいい感じです♪

1日にお話ひとつ、まず息子がひとりで読んだあと、役を決めてなりきり劇をしています。

EDWZは、日常に使うフレーズばかりというのはもちろん、ひとつのお話が短く、登場人物が少ないのも◎(だいたい2人)

交替して両方の役をやって、そのころにはもうスラスラ読めているので、笑顔で終了しています。



こんな感じで、コツコツ続けていくしかないかなぁ。



他にも何か良い方法があればぜひ教えてくださいm(__)m



おうち英語 最近の悩み①プライベートレッスン

息子 5歳6ヶ月


英語のことでここ1〜2ヶ月悩んでいることがあります。

いつもおうち英語友達に相談してはいろんなアドバイスをもらっているのですが、こちらにも記録しておこうかなということで。



悩み① プライベートレッスンの内容について

息子はネイティヴ講師と日本人バイリンガル講師夫婦が経営するスクールでプライベートレッスンを受けています。

その内容がね、モヤっとすることがあって。


スクールとしては、幼児には単語を中心にレッスンをする方針。

毎月テーマがあり、その単語を使っていろいろな表現を、歌やゲームを使って身体を動かしながら身につけましょう、と。

例えば、
「部屋の名称」なら、kitchen/living room/dining room/hallway/roof...
「1日の流れ」なら、wake up/wash my face/eat breakfast/go to school...
という感じ。

それを1ヶ月間、やり方をちょっと変えながら使って定着させているよう。

ただ、通常のカリキュラムだと息子には簡単なものも多いので、テーマは息子に合わせて変更してくださっていたり、私の要望である「スピーキング重視」に従っていろんな質問を投げかけてくださったり、歌はナシにしてくださったり、はしています。


それでもやっぱり簡単なことも多いし、完璧に言えているのに次週また同じことをしたりして、モヤモヤ・・

会話中心にしてと改めてお願いすると、質問攻めのようになって息子は”I don't know.””I forgot.”ばかり。
だいたい、日本語でも今日幼稚園で何をしたかとか、給食は何だったかとか、あまり話したがらないので、英語で聞かれてそれに英語で答えるってかなりハードル高いと思うんですよね。


私は息子にはインプットはかなりたまっていると思っているので、スクールはアウトプットの場にしてたくさん引き出してもらいたいんです。
息子のつたない英語を先生のナチュラル英語に直してもらったり、もっと話を広げてもらいたい。

今レッスンでやっているような単語は、家でもできるかなぁと。


お友達に相談したら、もっと要望を具体的に言うべきとアドバイスをもらいました。
・英語が出やすい玩具を持参してただ遊んでもらう
・どうしても単語メインのレッスンになるなら、やってほしい単語リストをこちらで作成する
・テーマを事前に確認し、それにまつわるアクティビティやおもしろそうな資料を持参し使ってもらう
などなど。


その辺を改めて話しましたが、「玩具でただ遊ぶ」というのは効果があるのかわからないということで却下。
ただ、息子の好きなすごろくやAGOはガンガンやってくれることに。

そして、持ち込みについてはスルーされて断られた感じになったのですが、先生に手間をとらせないよう「レッスン時間のうち5分だけちょうだい」とお願いしようやくOKをもらいました。

Show & Tellのようなことをするか、絵本の音読をするか、とにかくこちらで勝手に準備していき披露して、先生には聞いてもらって適当に質問してもらう感じにしました。


スクールはやっぱりスクールなんですよね。

いくらプライベートレッスンとはいえ、オーダーメイドの自由なレッスンじゃない。
あくまでスクールの、マンツーマンレッスンなんですよね。

その辺が、オンラインレッスンとか、個人で契約して自宅に来てもらうようなプライベートレッスンとは違うんだと思います。

スクールにはスクールの方針とカリキュラムがあるし、生徒さんもたくさんいる。
先生のプライドもある。

レベルに合わせて先生なりにアレンジはしてくれるけど、素人である生徒の母の勝手な意見や要望をそのまま受け入れることはできない。

手間だしね💦


そんなやりとりをしてました〜〜

あ、もちろんスクールによっては柔軟に対応してくださるところもあるかと思いますが。




次回から5分もらいます。

まずは好きな絵本を音読してみようと思います。

レゴ作品の説明とかでもいいかなと思ったけど、そのまま息子がレゴで遊びたがったりしたら困るので。

やっともらった5分、最初は手堅く成功したい。

いろいろ質問してくれたらいいなぁ。



長くなったので②は別記事にします〜


2016070306061774e.jpeg


『小学校前の3年間にできること、してあげたいこと』※非公開

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

『へこたれない子になる育て方』※非公開

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール

ミサ

Author:ミサ

○手芸が好き
○シンプルであたたかみのある北欧インテリアが好き
○シンプルライフを目指して、断捨離継続中
○夫、息子(2010年12月生まれ)、娘(2013年11月生まれ)と4人暮らし
○息子は2歳7ヶ月から英語スタート

☆コメントいただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ほしいもの
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR