『お母さんのための「男の子」の育て方』高濱正伸著 ※非公開

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

『100字日記で勉強が好きな子に育てる!』※非公開

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

これぞなぜなぜ期!と、図鑑がほしい

息子 5歳7ヶ月


先日、反抗期と成長期と夏休みにしたいことという記事を書きましたが、やはり心の成長期だったようで・・

その後イッチョマエな質問を次から次にするようになり、なんだかおもしろくなってきました(≧∇≦)


3歳半くらいのときもなんで?なんで?ばっかり言っていましたが、あのときは手当り次第質問していた感じだったし、説明しても理解できないことが多い年齢でした。

でも今は、色々なことがわかってきた上で出てきた疑問で、生かすも殺すも親次第という感じでドキドキしています。



たとえば、


『いちばんさいしょの女の子はどうやって生まれたん?』

おーー、おもしろいねぇ(^◇^;)

夫が進化論をかんたんに説明。

私ったら、アダムとイブの話をしようとしてましたよ。苦笑


『いちばん大きい数字はなに?』

またまた夫が食いつく(理数系はオレに任せろ的な?)

スマホで単位を調べて一緒に読む。

「無限」について私が質問したら「そんなにかんたんに無限について教えたらあかん!」とのこと。

よくわかりませんが、尊いものらしいですね〜


『自転車の鍵はどうやってかかるん?』

よくある、自転車後輪の鍵の話です。

鍵がかかる仕組みが知りたかったらしく、5分くらい自分でカチャカチャやって満足していました。


『飛行機は重たいのにどうやって飛ぶの?』

これは、ザ・困らせる質問ですね〜

って、私だけ??


『氷はなんで水に浮くの?』

ほほーー


『骨はどうやって大きくなるの?』

うへーー


『虫は骨がないのにどうやって動くの?』

カンベンしてーー



という感じで、私にはすぐに対応できないことばかり聞いてきます・・

その都度、参考になりそうな絵本を読んだり、ググったりするのですが(検索ワードまで息子が指定してくるという笑)、なんか味気ないというかね〜

すぐに正しい答えをバーンと見せたり教えたりするのではなく、ちょっとずつヒントを与えながら子どもとあれこれ話し合って、子どもが自分で答えにたどり着くっていうのが理想なんですが、どうしたらいいんでしょう??



親(私)に十分な知識がない場合、それを助けてくれるのはやっぱり図鑑ですよね。


図鑑!図鑑が欲しいーー!!



ついにこのときがきました。

いつかは一式欲しいと思いつつ、購入を先延ばしにしていた図鑑。

いつ買うの?今でしょ!!

いや、むしろ遅いくらい。

もちろん図鑑がすべて解決してくれるとは思っていませんが。


手はじめに図書館でこちらを借りてみました。



2016081100451063c.jpeg

体のことだけでなく、心のこと、成長過程なども載っています。

20160811004510da7.jpeg

生物の進化のページはこんな感じ。


これを買うか、学研LIVEのこの2冊を買うか検討中〜




あと、先日昆虫館に行って(今シーズン3回目!)その流れで購入した昆虫の図鑑。



これはね、好みだと思いますが、学研LIVEのほうに買い換えるかも・・



ぜんぶこのシリーズで欲しいなぁ〜!



あと、さんすう図鑑はこの辺で検討中。





少しずつ買いそろえていきたいです((*´∀`*))




おまけ。

20160811004508b54.jpeg


おかーやんはそう思うかもしれへんけど、オレは違うと思う。
みんな考えることは違うんやで。
おかーやんは空は何色やと思う?青?
オレは水色やと思う。
ほら、違うやろ?



うーん、おもしろい(≧∇≦)


SG 英語漬けプログラムに参加しました

息子 5歳7ヶ月



敬愛するリサさん主催、ストーリーガーデン(SG)の英語漬けプログラムに参加しました。

朝10時半から15時まで、母と離れて完全にオールイングリッシュの世界へ。ワオ。



思えば連れていくまでもいろいろありました。


レベル判定していただく動画を撮影するところからはじまり、待ちに待った合格通知をいただき。


そこでやっと息子に説明。


夏休みは幼稚園がなくてさみしいね~
一日だけしかないけど、幼稚園みたいに朝からお昼過ぎまで遊べるところがあるから行ってみようか。
お友達の○○くんもくるよ(おうち英語仲間のお友達がいっしょでした)
先生や友達とみんなでゲームしたり、おもちゃで遊んだり、お昼ご飯もいっしょに食べれるよ。
あ、英語でね。テヘ。

という感じ(もちろん日本語)


うんうん、いくいく~♪♪

と言っていて、それからもことあるごとに「たのしみだね~」と言い聞かせてきたのですが・・・


英語漬け前日の夜、消灯してから「あしたどんなことするかな~」と楽しく話していたところ、突然「おかあやんもいっしょにいこう!」と息子。

送ってはいくけど、幼稚園と同じで教室のところでバイバイだよ~終わるころに迎えに行くからね♪と言うと「それやったら行かへん!!」と泣き出したのです。


えーーーーー!!!


どれだけなだめても、楽しみな話をしてもダメで、しまいには怒って「あしたぜったい行かへんからな!!」と吐き捨てて眠りについたのでした。


最悪、当日キャンセルもあるかも。
いや、この際ご褒美作戦でもいいか~といろいろ考えていましたが・・


翌朝になるとちょっと気分も落ち着き、大好きなニンジャゴーのキャラ弁で行く気になり、前日に参加したお友達に聞いた楽しい話を聞かせて「楽しそう!」と連れていくことができました。


ほっ。


「どうしてもわからんかったら日本語で言ってもいい?」と聞いてきたので、やはり不安だったのでしょう。
そりゃそうよね、母と離れてひとりでオールイングリッシュ、どんなことをするかもわからないしね。

あ、英語だけで話すのよ!!と強制したわけではありませんよ。
そして↑の質問には「あたりまえやーーん♪」とこたえておきました。

実際には好ましくないんでしょうが(^^;)



そんなこんなではるばる山科のSGまで~

今はまっているモノを持参して遊べるとのことだったので、ニンジャゴーセット少しと図鑑を持たせました。




教室の入り口でバイバイするときはなんとも頼りない蚊の鳴くような声でしたが、リサさんが友達を招き入れるように息子を迎えてくださって、息子も吸い寄せられるようにすーっと入っていきました。



そして15時、お迎えの時間。

教室から一番に出てきた息子は、なんとも誇らしげな表情。

手には紙飛行機。


楽しかったよ~紙飛行機つくったんだよ~○○くんはまだ部屋にいるよ~ということを英語で話してくれました。
おーー英語モード!!

まもなくお友達とリサさんも降りてきて、少し話してお別れ。

そこまでは英語でした、そこまでは。

そのあとすぐに日本語になりました(笑)



リサさんに少し伺ったところ、行くのをしぶっていたとは思えないほど楽しんでいたようです。

持参したニンジャゴーで遊んだり、図鑑を見て話したり、ブロックで武器を作ってShow & Tellをしたりしたそうで。
そりゃ楽しいに決まってる(≧∇≦)

他にも、UNOをしたりジェンガをしたり紙飛行機を作ったり・・

英語を学ぶためのアクティビティではなく、ただただ楽しい遊びを英語でしていただきました。

あぁー、そういうのを普段のプライベートレッスンでもしてもらいたい!!


そして息子くん、日本語を出さずにオールイングリッシュで頑張ったようです。

〝Can I speak in Japanese?〟(inが入っていたかどうかは不明)って聞いたら〝I don't know.〟って言われた〜って(笑)
先生に教えてもらいながらがんばって英語で途中まで話したけど、わからなくてあきらめたと。


あとでリサさんからは、

伝えたいことがあるから日本語でも聞いてあげたいのはヤマヤマだけど、英語漬けでは基本的に日本語はNG。
途中であきらめてしまったから伝えきれなかったけど、そういう経験があるからこそ伝えたいという思いが増えるし、伝わったときの嬉しさも増える。
それが言語を学ぶ大きな理由だし、一番体感しやすいモチベーション。
『伝えたいのに伝わらない』もどかしさを感じることも必要。

というようなお話を伺いました。


その通りですね(T ^ T)


おうちでの積極的な語りかけをやめた今、このあたりをどう伸ばしていくか・・

アウトプットの場でそういう経験をコツコツ積み重ねていくしかないんでしょうね。




そして英語漬けプログラムの効果は・・

息子の場合、かなりハッキリわかります!!


なんといっても家での英語率がぐんと上がりました!
特に、娘とふたりで遊ぶときは7割くらいは英語。

これまでは私が入るとなぜか日本語に戻っていたけどそれもなくなってびっくり。

話す英語も、なんというか、自信満々な感じになり、気になっていたたどたどしさもない!(リサさんにはたどたどしさは気にならないと言っていただきましたが)

プライベートレッスンでもこれまでになくとっても自然に、躊躇なく話していて、100%ではないけど、I amはI'm、it isはit'sとも言えるようになりました〜


素晴らしい!!



こういう機会は頻繁には作ってあげられないけど、また節目節目で参加させて、たまっているはずのインプットを少しでも放出させたいです( ´ ▽ ` )



リサ先生とお子さんたち、一緒に参加したメンバーに心から感謝いたします♡




おまけ。

20160809224222d0c.jpeg

待ち時間は娘と水族館デートしました〜((*´∀`*))




図書館で借りた本 2016年7月(2)

アップできていなかった7月2回目の図書館キロクです!


■息子 5歳7ヶ月

20160805043734a32.jpeg


■娘 2歳8ヶ月

20160805043732079.jpeg


■英語

20160805043736649.jpeg


■私

20160805043733c98.jpeg




 * * *


気がつけば8月!

夏休みスタート直後に娘が熱を出し、その後私がダウンしたので最初の1週間はおとなしくしていましたが(息子のスイミング短期教室は5日間がんばりました!)、その後は毎日めまぐるしく遊んでいます(*^^*)

息子メインで動いているので、息子が体調を崩していないことに感謝です。

私も老体にムチうって、筋肉痛やら四十肩(笑)やらをひきずりながら、ビールをごほうびにがんばっています。


またおいおい記事にするかもしれません~







プロフィール

ミサ

Author:ミサ

○手芸が好き
○シンプルであたたかみのある北欧インテリアが好き
○シンプルライフを目指して、断捨離継続中
○夫、息子(2010年12月生まれ)、娘(2013年11月生まれ)と4人暮らし
○息子は2歳7ヶ月から英語スタート&5歳直前で弱視発覚

☆コメントいただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ほしいもの
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR