粗食はじめました

久々のはじめましたシリーズ。笑


ここ数週間、夫と健康への道を模索していて、道が定まってきました。


ひとつめは、足ツボ。


和泉修さんってご存知ですか?

吉本興業の、元ケツカッチンの芸人さん。

あの方がこういうサロンを開かれてるんです

Shu Izumi Salon 3S 足識食癒施術法

夫は昔いっしょに仕事をさせていただいたことがあり、そのご縁で今回お世話になることになりました。

すごいんですよー!

足の裏さわっただけでどこが悪いとか最近食べたものとかわかっちゃうんですから!!

相当痛いらしいけどね。悪いとね。

夫も悶絶したそうですが(翌日まで痛かったらしいけど)、数日後には修さんの言う通り足のむくみがとれて靴が大きく感じるようになったらしいです。


我が家にもあるこの本は今はマーケットプレイスで高値ですね・・


そして足ツボと合わせて修さんがアドバイスしてくださるのが食事について。

基本的には、昔ながらの日本人の食事、つまりごはんと野菜(それも白野菜)をメインにしましょうという考え。

お肉や魚はお楽しみ程度に。
豆腐などの豆類もタンパク質ととらえ、とりすぎない。

緑黄色野菜もとりすぎない。

乳製品は避ける。

塩分は大事なので控えない。


これ、むかーし独身時代にちょっとハマった幕内秀夫さんの「粗食」と通じるところがあってね、私もストンと腑に落ちたのです。



幕内先生の考え方が好きで、お料理もどれも粗食なんだけどおいしそうで、本を眺めているだけで健康になれる気がしてました。

あ、もちろん眺めるだけじゃなくて作りましたよっ

息子が誕生日の晩ごはんにリクエストするくらい大好きなカレイの煮つけは、確か幕内先生のレシピだったんじゃないかなぁ

ごはんも精製されたお米じゃなくて、玄米とか分つき米とか食べてたし。

今でも朝ごはんはパンじゃなくてごはん食べるようにしてるし。

調味料もできるだけ選んでます。



でも結婚して、肉大好き!!な夫に粗食はまーったく通用せず、いつの間にかお肉ドーン!な食卓になっていました。


夫は修さんに「8年くらいタンパク質とらんでいいくらい身体にたまってる!」と言われ(笑)

とりあえずその日からタンパク質抜いてます。

基本的に、ごはんとお漬物だけ。

それにおいもを炊いたのとか、白野菜を煮たものをプラスする感じ。


1週間くらい続けたら好転反応で頭痛くなったりするよーと言われたそうですが、本当に痛くなったらしいです。

私から見ても、顔色が良くなったし、むくみがとれて少しスッキリした感じ。

体重は3キロ減ったそうです。


そんな感じで、粗食生活をはじめました。


子どもにはタンパク質を抜いたりはしないけど、出来るだけ粗食で育てたいなーと改めて感じています。



おやつも考え直そう。







おまけ

201601221201176fd.jpeg

息子5歳&娘2歳、はじめての虹。


目指せ、健康家族!!







にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログ 斜視・弱視児育児へ




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミサ

Author:ミサ

○手芸が好き
○シンプルであたたかみのある北欧インテリアが好き
○シンプルライフを目指して、断捨離継続中
○夫、息子(2010年12月生まれ)、娘(2013年11月生まれ)と4人暮らし
○息子は2歳7ヶ月から英語スタート&5歳直前で弱視発覚

☆コメントいただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ほしいもの
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR