SG 英語漬けプログラムに参加しました

息子 5歳7ヶ月



敬愛するリサさん主催、ストーリーガーデン(SG)の英語漬けプログラムに参加しました。

朝10時半から15時まで、母と離れて完全にオールイングリッシュの世界へ。ワオ。



思えば連れていくまでもいろいろありました。


レベル判定していただく動画を撮影するところからはじまり、待ちに待った合格通知をいただき。


そこでやっと息子に説明。


夏休みは幼稚園がなくてさみしいね~
一日だけしかないけど、幼稚園みたいに朝からお昼過ぎまで遊べるところがあるから行ってみようか。
お友達の○○くんもくるよ(おうち英語仲間のお友達がいっしょでした)
先生や友達とみんなでゲームしたり、おもちゃで遊んだり、お昼ご飯もいっしょに食べれるよ。
あ、英語でね。テヘ。

という感じ(もちろん日本語)


うんうん、いくいく~♪♪

と言っていて、それからもことあるごとに「たのしみだね~」と言い聞かせてきたのですが・・・


英語漬け前日の夜、消灯してから「あしたどんなことするかな~」と楽しく話していたところ、突然「おかあやんもいっしょにいこう!」と息子。

送ってはいくけど、幼稚園と同じで教室のところでバイバイだよ~終わるころに迎えに行くからね♪と言うと「それやったら行かへん!!」と泣き出したのです。


えーーーーー!!!


どれだけなだめても、楽しみな話をしてもダメで、しまいには怒って「あしたぜったい行かへんからな!!」と吐き捨てて眠りについたのでした。


最悪、当日キャンセルもあるかも。
いや、この際ご褒美作戦でもいいか~といろいろ考えていましたが・・


翌朝になるとちょっと気分も落ち着き、大好きなニンジャゴーのキャラ弁で行く気になり、前日に参加したお友達に聞いた楽しい話を聞かせて「楽しそう!」と連れていくことができました。


ほっ。


「どうしてもわからんかったら日本語で言ってもいい?」と聞いてきたので、やはり不安だったのでしょう。
そりゃそうよね、母と離れてひとりでオールイングリッシュ、どんなことをするかもわからないしね。

あ、英語だけで話すのよ!!と強制したわけではありませんよ。
そして↑の質問には「あたりまえやーーん♪」とこたえておきました。

実際には好ましくないんでしょうが(^^;)



そんなこんなではるばる山科のSGまで~

今はまっているモノを持参して遊べるとのことだったので、ニンジャゴーセット少しと図鑑を持たせました。




教室の入り口でバイバイするときはなんとも頼りない蚊の鳴くような声でしたが、リサさんが友達を招き入れるように息子を迎えてくださって、息子も吸い寄せられるようにすーっと入っていきました。



そして15時、お迎えの時間。

教室から一番に出てきた息子は、なんとも誇らしげな表情。

手には紙飛行機。


楽しかったよ~紙飛行機つくったんだよ~○○くんはまだ部屋にいるよ~ということを英語で話してくれました。
おーー英語モード!!

まもなくお友達とリサさんも降りてきて、少し話してお別れ。

そこまでは英語でした、そこまでは。

そのあとすぐに日本語になりました(笑)



リサさんに少し伺ったところ、行くのをしぶっていたとは思えないほど楽しんでいたようです。

持参したニンジャゴーで遊んだり、図鑑を見て話したり、ブロックで武器を作ってShow & Tellをしたりしたそうで。
そりゃ楽しいに決まってる(≧∇≦)

他にも、UNOをしたりジェンガをしたり紙飛行機を作ったり・・

英語を学ぶためのアクティビティではなく、ただただ楽しい遊びを英語でしていただきました。

あぁー、そういうのを普段のプライベートレッスンでもしてもらいたい!!


そして息子くん、日本語を出さずにオールイングリッシュで頑張ったようです。

〝Can I speak in Japanese?〟(inが入っていたかどうかは不明)って聞いたら〝I don't know.〟って言われた〜って(笑)
先生に教えてもらいながらがんばって英語で途中まで話したけど、わからなくてあきらめたと。


あとでリサさんからは、

伝えたいことがあるから日本語でも聞いてあげたいのはヤマヤマだけど、英語漬けでは基本的に日本語はNG。
途中であきらめてしまったから伝えきれなかったけど、そういう経験があるからこそ伝えたいという思いが増えるし、伝わったときの嬉しさも増える。
それが言語を学ぶ大きな理由だし、一番体感しやすいモチベーション。
『伝えたいのに伝わらない』もどかしさを感じることも必要。

というようなお話を伺いました。


その通りですね(T ^ T)


おうちでの積極的な語りかけをやめた今、このあたりをどう伸ばしていくか・・

アウトプットの場でそういう経験をコツコツ積み重ねていくしかないんでしょうね。




そして英語漬けプログラムの効果は・・

息子の場合、かなりハッキリわかります!!


なんといっても家での英語率がぐんと上がりました!
特に、娘とふたりで遊ぶときは7割くらいは英語。

これまでは私が入るとなぜか日本語に戻っていたけどそれもなくなってびっくり。

話す英語も、なんというか、自信満々な感じになり、気になっていたたどたどしさもない!(リサさんにはたどたどしさは気にならないと言っていただきましたが)

プライベートレッスンでもこれまでになくとっても自然に、躊躇なく話していて、100%ではないけど、I amはI'm、it isはit'sとも言えるようになりました〜


素晴らしい!!



こういう機会は頻繁には作ってあげられないけど、また節目節目で参加させて、たまっているはずのインプットを少しでも放出させたいです( ´ ▽ ` )



リサ先生とお子さんたち、一緒に参加したメンバーに心から感謝いたします♡




おまけ。

20160809224222d0c.jpeg

待ち時間は娘と水族館デートしました〜((*´∀`*))




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご参加ありがとうございました。

今回の英語漬けにご応募&ご参加、本当にありがとうございました。

後から息子君が前日にとても不安だったというお話をお聞きして驚いたのですが、とりあえず楽しく過ごせたようでよかったです^^


そうですね、「もどかしさ」というのは、ふだん家でもずっと感じていると逆にダメだと私は思いますし、普段の取り組みは英語力全体をアップさせる取り組みをコツコツと、そして、「もどかしさ」を含めて「アウトプット」や「モチベーション」を保ったりするために、うまく外注を利用したり、たまに起爆剤を使う感じなのかな、と思います。


今回のSGの英語漬けが、価値のあるものであったのなら光栄です。
またよかったらぜひ遊びにきてくださいね^^

>リサさんへ

コメントありがとうございます!!
こちらこそ、息子が大変お世話になりありがとうございましたm(_ _)m
楽しく過ごせたということは、息子の話からもその後の様子からもよくわかります。
そして楽しかっただけでなく、息子なりに奮闘して自信をつけて帰ってきたことも。
のんびりゆっくりな子なので、リサちゃんが相当辛抱強く話を聞いて広げて下さったんだと思います。
本当にありがとうございました。

そうですね、おうちでは変わらず、インプットをコツコツ続けていこうと思います。
成果に一喜一憂せず、10年後を見ながら、ですね!

今後とも、親子ともどもよろしくお願いいたします♡
プロフィール

ミサ

Author:ミサ

○手芸が好き
○シンプルであたたかみのある北欧インテリアが好き
○シンプルライフを目指して、断捨離継続中
○夫、息子(2010年12月生まれ)、娘(2013年11月生まれ)と4人暮らし
○息子は2歳7ヶ月から英語スタート&5歳直前で弱視発覚

☆コメントいただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ほしいもの
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR