息子、オンラインレッスン再開

息子 6歳4ヶ月


小学校に入学して2週間。

親子ともにだいぶ慣れてきました〜((*´∀`*))

毎朝早起きして、家勉プリントもすませてから登校して、給食は毎日おかわりして、楽しかったー!!と帰ってきます♡
なんとも頼もしいです♪

宿題と翌日の準備もほぼひとりでできるようになったかな。

あとは、帰宅してすぐにでも遊びに出かけてくれたら(そんなお友達ができたら)、言うことナシです!!



習いごとは幼稚園のときと変わらず、体操と英語のプライベートレッスンを続けていますが、プライベートレッスンはまた月2回に減らしてもらいました。

今まで通っていた時間に行けなくなり、変更しようと思ったら土曜日しか枠がなくて。

土曜日は授業がある日もあるし、イベントもあったりして、毎週は通えないのでね。

いつも柔軟に対応してくれるスクール様々です♡



で、通うのが半分になった分、アウトプットの場も半分減ったわけで・・

ありがたいことにお月謝も半分になったので、その分でオンラインレッスンを再開しました〜



再開したと言っても、去年秋頃にお世話になった女性の先生は嫌、男性がイイと息子が言うので、またイチから先生探しスタート。
とりあえずお友だちが受けているというアイトークで体験レッスンを受けてみて、そのままチケットを10枚購入してみました。

やっぱりね、やってみないとわからない。

そして、続けてみないとわからないですねぇ~


いいなと思う先生がいてもレッスンオープンにしている時間帯が息子のスケジュールと合わなければとれないし←あたりまえ

受けてみてイマイチだなと思う先生でも、再度受けたらいろいろ息子用にアレンジしてくれてどんどんいいレッスンになることもあるし←そんなこともあるのね✨

いくら初月半額と言われても、翌月からの基本料金が予算と合わなければ続けられないし←これはDMMですね笑


とにかくいい先生に出会うまで根気強くやっていかないと、いい成果はなかなか得られないんでしょうね。

こちらも先生ごとに要望が違ったりするし、プライベートレッスンと同じで、いっしょにいいレッスンを作り上げていくんですね。


アイトークは、息子の第一条件の男性の先生が少なくて、しかも息子のスケジュールと照らし合わせると受けられるのは2人くらいなんですよね。
なぜ最初に気がつかなかったんだ、わたし・・

とりあえず続けつつ、5月になったら別のスクールも試してみようと思ってます。


○男の先生数人(飽きないように複数の先生にお願いしたい)

○週1~2回受けられて、1レッスン500円以内

○アカウントシェアできる(わたしもときどき受けたい♪)


という条件かな。


内容は、今のところORTを読むのが一番いい感じかなぁ。

でもまだ試したことないことも多いので、様子を見ながらいろいろやってみたいな。

息子はフリートークは苦手なので、マテリアル必須なのです(^^;)

ようやく私もひとりの時間ができて、今までできなかったいろいろな下調べや準備なんかもできるようになったのでがんばります♪


ついでに私も昼間にレッスン受けたりして((*´∀`*))

もうね、変な汗いっぱいかきましたよーー

フリートークが嫌いな息子の気持ちもちょっとわかりました💦



ちなみに、年少さんになった娘にはプライベートレッスンもオンラインレッスンもまだ受けさせる予定はありません。

息子が年少さんからはじめた体操も、娘はまだいいかなぁ〜

それよりも、大好きな造形活動ができる教室があればなぁと思って探していたら良さそうなところを見つけて♡

なんと、英語でしているところがあったんですよね。

今度さっそく体験してこようと思います〜



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミサ

Author:ミサ

○手芸が好き
○シンプルであたたかみのある北欧インテリアが好き
○シンプルライフを目指して、断捨離継続中
○夫、息子(2010年12月生まれ)、娘(2013年11月生まれ)と4人暮らし
○息子は2歳7ヶ月から英語スタート&5歳直前で弱視発覚

☆コメントいただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ほしいもの
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR