宿題は帰ってすぐにするべきなのか

息子 6歳6ヶ月



小学校に入学して2ヶ月ちょっと。

絶賛、なかだるみ中です~~~!!笑


実は息子、2週間前に足の指の骨にひびが入り、3週間運動禁止、走るのもダメと言われてしまい、外に遊びにも行けなくてストレスもたまっているもよう。


そりゃそうだよね。


学校は楽しく通っているけど、帰ってきてからなかなか宿題に手をつけません。


最初の1ヶ月は帰宅後すぐに嬉々として宿題してたのに・・


ま、こんなもんですよね~( ´∀` )




で、ですね。

宿題って、みなさんいつやらせてますか~?

やっぱり帰ってすぐ??

遊びに出かける前??



それが親としては理想ですよね。

実際、息子のお友達は帰ってすぐに宿題をして、それから遊びに行っていいよ~と言われている子が多いようです。


でもでも、もともとマイペースでボーっとする時間が人一倍必要な息子。

帰ってきてすぐに宿題なんてなかなかできません💦

まずはおやつでも食べたり、妹と遊んだり、本を読んだり、ボーっとしたり、ダラダラしたり・・

宿題いつやるの?と聞いても、「あとで~」ばかり。

その私の問いかけがさらに息子のやる気を削いでるような気もしてね~


それにそれに、私自身も子どもの頃、帰ってすぐに宿題なんて絶対してなかったと思うんですよね。

親に「勉強しなさい」と一度も言われたことがないので、たぶん「宿題しなさい」も言われてなかったんじゃないかな~

だから宿題してなくて先生に怒られたこともあったけど、それなりに勉強も頑張って大学も行ったしなぁ。

宿題はやらないとダメだけど、べつに帰ってすぐにしないといけないものでもないんじゃないかなぁって。



そこで、宿題をする時間を息子に決めてもらおうと、いっしょに理想のスケジュールをたててみました!!


帰宅後にするべきこと、したいことを書きだして~

時間設定。



話し合った結果、

15:10 帰宅
     おやつ、遊ぶ

17:00 おふろ
     テレビ、ゲーム、オンラインレッスン

18:30 ごはん、歯磨き
     家族団らん

19:50 片付け

20:00 寝室へ行ってストーリータイム

20:30 消灯



というスケジュールになりました~。


肝心の宿題は・・

18:30のごはんが始まるまでに済ませること!!という約束になりました。

宿題が済んでいないとごはんが食べられないという・・( ´∀` )

で、ごはん後は私が思いっ切り遊びにつきあう時間なので、宿題やらごはんやらが遅れると、そのしわ寄せがあとにきちゃうのです


これを決めた翌日、どうなったかというと・・・


帰ってすぐに宿題してました~~~(≧▽≦)

自分でやるって決めて取り組み出したら、5分で終わるんですよね。

私が促してやらせたら、ダラダラするので30分くらいかかったりするのに。


やっぱり自分のタイミングでやるって大事だな~と改めて思いました。

まぁ習い事の関係でスケジュール通りいかない曜日もあるし、学年が上がるにつれ宿題も増えて、今みたいにのんきなことは言ってられなくなるかもしれないけど、低学年のうちはやる気スイッチを自分で入れる練習も含めて、こんな感じでやっていこうと思います。


ちなみに、朝のスケジュールもいっしょにたてました♪

だいたい6時には起きるので時間がな~い!!ってわけではないのに、無駄にダラダラする息子なので・・


6:30 起床
    家勉プリント2枚

7:00 ごはん

7:15 歯磨き、洗顔

7:20 着替え

7:25 トイレ
    自由時間

7:55 出発



マイペースでのんびりもいいんだけど、やるときにはピシッとやれる男になってほしいものです~




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミサ

Author:ミサ

○手芸が好き
○シンプルであたたかみのある北欧インテリアが好き
○シンプルライフを目指して、断捨離継続中
○夫、息子(2010年12月生まれ)、娘(2013年11月生まれ)と4人暮らし
○息子は2歳7ヶ月から英語スタート&5歳直前で弱視発覚

☆コメントいただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ほしいもの
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR