まごはやさしい晩ごはんと息子がお友達にかみついた出来事

グリーンスムージーの記事に引き続き、
ヘルシーな晩ごはんネタを♪


最近「まごは(わ)やさしい」ごはんを心がけています。


「まごは(わ)やさしい」とは??

『まごはやさしい』は食品研究家で医学博士の吉村裕之先生が提唱されているバランスの良い食事の覚え方です。それぞれに特長や高い効果のある食材の組み合わせで、日本には昔からあるおなじみの食材ばかりです。

『まごはやさしい』を食生活に取り入れることで、生活習慣病予防、コレステロールダウン、老化予防、皮膚や粘膜の抵抗力強化、疲労回復、骨を丈夫にする、などの効果があると言われています。これらの食材を毎日のように食べてきたからこそ、日本は世界一の長寿国になったと言っても過言ではないのです。

方法はただひとつ。各頭文字に該当する食材を食事に取り入れるだけ。

ま(まめ)=豆類
ご(ごま)=種実類
わ(わかめ)=海藻類
や(やさい)=緑黄色野菜、淡色野菜、根菜
さ(さかな)=魚介類
し(しいたけ)=きのこ類
い(いも)=いも類

<NAVERまとめより引用→




そんなこんなで最近の晩ごはん~


P1030006.jpg
*ぶりと長いもの照り焼き【さ】【い】
かぼちゃの煮つけ、大根おろし【や】
*ひじき煮(ひじき、にんじん、油揚げ、ごま)【ま】【ご】【わ】【や】
*小松菜のだし煮(小松菜、油揚げ、えのき)【ま】【や】【し】

大好きなぶり照り定食~
ひじき煮にはすりごまをふってます♪


P1030064.jpg
*豚しゃぶサラダ仕立て(豚肉、しめじ、サニーレタス、キャベツ、大葉)【や】【し】
*冷奴ごまだれのっけ(豆腐、ごま、ちりめんじゃこ)【ま】【ご】【さ】
*もずく酢【わ】
*じゃがいもと玉ねぎの味噌汁【や】【い】

豚しゃぶはポン酢でいただきました。
お味噌汁にねぎが欲しいところ…


P1030041.jpg
*大葉バーグ温泉卵のっけ、サニーレタス【や】
*小松菜とちりめんじゃこのごま和え【ご】【や】【さ】
*豆腐とわかめとしめじの味噌汁【ま】【わ】【し】

うっかり【いも】を忘れた日。



P1030066.jpg
*豚バラと青梗菜の中華炒め(豚肉、青梗菜、にんじん、しめじ、卵)【や】【し】
*ひじきと春雨のサラダすりごまのっけ【ご】【わ】
*長いものマヨポンのり和えじゃこのっけ【わ】【さ】【い】
*豆腐とわかめのスープ【ま】【ご】【わ】

豚バラと青梗菜の中華炒めが夫にヒット♪
リピ決定~



P1030068.jpg
*カレイの煮つけわかめ添え【わ】【さ】
*厚揚げのソテー【ま】
*豚汁すりごまのっけ(豚肉、ごぼう、にんじん、こんにゃく、里芋、えのき)【ご】【や】【し】【い】

息子がカレイの煮つけを気に入って、半切れ以上食べてしまいました。
最近おさかな好きになってきたみたい♪



------------------------


今日、息子がお友達にかみつくという大事件が起こりました。

幸いケガはなかったのだけど、すごくすごくショッキングな出来事でした。



かみついたお友達Rくんは昨日のブログにもアップした息子の大好きなお友達。
とっても仲が良くて普段からケンカは多いのだけど
そんなに大きなケンカはしたことがなかったふたり。

でも今日はちがいました。


もうひとりの女の子と3人で、女の子のボールと三輪車で遊んでいました。
ひとりが三輪車を借りて乗って、あとのふたりはキャッチボールをするという感じ。

息子とRくんはいつものように同じものを欲しがり(三輪車なら三輪車、ボールならボール)
取り合いに。

Rくんのほうが活発なので、どうしても息子は取り合いに負けてしまいます。

私はいつものように「順番ね~。Rくんのあとに貸してもらおうね~。」なんて言って
息子に譲らせていました。

息子はわりと聞き分けがいい子なので(親バカですが)
すんなり譲っていました。そのように見えてました。

でも、それが続いて爆発したんでしょうね。

ボールを譲り、三輪車に乗ろうとしたら三輪車もとられて譲り、
そしてボールを走って取りに行こうとしたら抜かされてボールもとられてしまった息子が
突然「こうせいの~!!!」と絶叫して、ボールを持っていたRくんの手にかみついたのです。

もちろんRくんは大号泣。

息子はまったくあやまろうとしない。

私はひたすらRくんの手をさすってあやまったのだけど、
痛いし怖いしでRくんはなかなか泣き止んでくれない。

叱られた息子も号泣しだして、でもかたくなにあやまらない。

そんな状況が10分以上続いて、最後はRくんが息子のことを許してくれて
号泣する息子をヨシヨシなでてくれたのでした。

それでも息子は泣き止まずごめんねも言えませんでした…



家に帰って落ち着いてから息子と話し、
Rくんのこと大好きだからまた遊びたい、Rくんにきちんと謝ろう、ということになりました。

息子も少なからずショックを受けているのか、
「こうせい、Rくんにがぶりかみついた」
「Rくん、えーんえーんって言ってた」
「こうせいごめんなさいしなかった」
「おかあやん抱っこしなかった」
と、何度も何度も繰り返しその出来事について話していました。


私自身、かなり反省しました。

息子は聞き分けがいいと決めつけて我慢させすぎていたこと。
「お友達を泣かせるより泣かされるほうがいい」なんて親の都合でしつけていたこと。
息子の気持ちをぜんぜん尊重してあげていなかったこと。

それで息子の気持ちが爆発しちゃったんだなぁと。

本当に申し訳なかった。


もちろん、いちばん申し訳ないことをしたのはRくんなのだけど、
そんなことを息子にさせてしまったのは私の責任だなぁと。


かなり考えさせられた出来事でした。






☆ランキングに参加しています。1日1クリック、応援お願いします

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミサ

Author:ミサ

○手芸が好き
○シンプルであたたかみのある北欧インテリアが好き
○シンプルライフを目指して、断捨離継続中
○夫、息子(2010年12月生まれ)、娘(2013年11月生まれ)と4人暮らし
○息子は2歳7ヶ月から英語スタート&5歳直前で弱視発覚

☆コメントいただけるとうれしいです♪



にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ほしいもの
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR